後継者問題を一気に解決 早わかり事業承継マガジン

事業主に選ばれる
優良M&A仲介会社リスト

M&A仲介会社・企業リストを見る

HOME » M&Aの不安を解消!事業承継の事例集

M&Aの不安を解消!事業承継の事例集

ここでは、実際にあったM&Aの事例を紹介しながら、本当に信頼できるM&A仲介会社を選ぶことの大切さについて紹介します。

M&Aで事業承継を行った会社の事例から見えてくるもの

M&Aというのは、A社という会社とB社という会社が、共同して新たな価値を創造していく体制を作り上げることです。一緒になることで、1社ではできなかったことが可能になるのです。

M&Aは、単に会社の経営権を売ったり買ったりするということではありません。

売り手側も買い手側も、お互いの経営理念や事業の在り方などを理解して融合を目指すことが大切なのです。

M&Aを実現するにあたって、秘密保持などの制約がある中、売り手企業も買い手企業も、M&Aや相手企業についてしっかり理解し、自ら納得して決断を下すことが重要です。

M&A仲介会社は、顧客が納得した上で、決断を下せるよう、専門知識を駆使しながら支援する立場にあるわけです。

事業承継問題を抱える企業の中には、時間が限られているというところもあるかもしれません。けれども、それを急かして、決断を求めるような仲介会社には疑問をもたざるをえません。

はたして、「今」売ることが、その会社にとって最善の選択なのでしょうか?

仲介会社に急かされて決断をし、後に、その決断が間違っていた場合、必ず、その仲介会社を責める気持ちが出てきてしまいます。

時を待って、本当に納得した上で出した結論ならば、後悔も少ないはずです。

M&Aの成立を重視するだけではなく、そんな経営者の気持ちに寄り添ってくれる、信頼できる仲介会社を選びたいものです。

このカテゴリーでは事例を紹介していますので、そのプロセスをご参考いただければ幸いです。

サクシード編集部より

編集部では「事業承継」と「M&A」について調査。後継者問題にお悩みの個人事業主、中小企業経営者の方々に、事業承継の基本知識やM&Aの仲介会社情報などを発信しています。なお、掲載記事はすべて独自に調査したものですので、公式ページは必ずご確認ください。〈2015年12月〉