後継者問題を一気に解決 早わかり事業承継マガジン

事業主に選ばれる
優良M&A仲介会社リスト

M&A仲介会社・企業リストを見る

HOME » 評判のM&A仲介会社・企業をピックアップ » M&Aキャピタルパートナーズ

M&Aキャピタルパートナーズ

ここではM&A仲介業者、「M&Aキャピタルパートナーズ」の特徴や事業承継事例についてまとめています。

中堅企業・中小企業に対して強い

  • 中堅企業、中小企業の友好的M&Aに特化
  • 費用は成功報酬制
M&AキャピタルパートナーズのHP画像
M&AキャピタルパートナーズのHP画像

中堅企業、中小企業を対象に対して、友好的なM&Aの仲介サービスを提供しています。

業界ごとに専任のコンサルタントを配置。初期の検討段階から、経験豊富な担当者がつくことによって、会社の理解も深まり、必要な情報も収集できるとされています。それによって、より的確なアドバイスが期待できます。

また、独自のネットワークによって創出された案件が多く、市場に出回っていない優良案件もたくさん抱えています。

銀行、証券会社、税理士事務所などの協業先やWEBマーケティングによって、全国から譲渡や譲受に関する情報が集められ、スーピーディーなマッチングを実現。

報酬は、着手金や月額報酬は0円の成功報酬制。株式譲渡対価に対してだけ税率を乗せているので、他社よりも手数料が安くなるケースもあります。

サービス内容

M&A仲介業務

無料相談

あり

会社概要

会社名 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー38F
設立年 2005年10月
料金体系 成功報酬制。着手金0円、企業価値算定0円、月額報酬0円
株式譲渡価格 手数料
5億円以下
5億円超~10億円以下
10億円超~50億円以下
50億円超~100億円以下
100億円超
5%
4%
3%
2%
1%
※一定の下限報酬額あり

M&Aキャピタルパートナーズの事業承継事例

Case.1

譲渡会社は3DCG制作事業会社。オーナーの早期引退に伴い、会社の成長や従業員のさらなる活躍のためにM&Aを検討。譲受会社は印刷業を営む会社で、情報加工事業の強化を希望していた。

両社の意向や事業の相乗効果が合致し、M&Aが成立。

Case.2

譲渡会社は首都圏を中心に大型施設の設備工事などを請け負う設備工事会社。後継者の不在による事業承継問題もあり、業界の状況を鑑み、M&Aを検討。譲受企業は不動産賃貸業を営む大手企業。既存事業に加え、相乗効果が期待できる事業の展開を希望していた。

譲渡企業にとっては、従業員の雇用の安定や会社の発展が見込め、譲受企業にとっては、グループ化による事業拡大が見込めるとし、スムーズに案件が成約した。

Case.3

譲渡会社は雑貨企画販売を営み、オリジナルアイテムももっている老舗メーカー。後継者問題や会社の信用力をアップさせるためにM&Aを検討。譲受会社はクリエイティブ関連サービスを展開している印刷会社。既存事業との相乗効果を希望し、提携を検討。

譲渡会社にとっては長期的な事業承継問題の解決ができ、譲受会社にとっては既存事業との高いシナジー効果が期待できるということで、88%の株式譲渡という形で成約。

サクシード編集部より

編集部では「事業承継」と「M&A」について調査。後継者問題にお悩みの個人事業主、中小企業経営者の方々に、事業承継の基本知識やM&Aの仲介会社情報などを発信しています。なお、掲載記事はすべて独自に調査したものですので、公式ページは必ずご確認ください。〈2015年12月〉