後継者問題を一気に解決 早わかり事業承継マガジン

事業主に選ばれる
優良M&A仲介会社リスト

M&A仲介会社・企業リストを見る

レコフ

広く多彩なネットワークとクロスボーダーM&Aを行う「レコフ」の特徴やサービス内容、事業承継事例について紹介します。

ネットワークが豊富でクロスボーダーM&Aにも対応

  • 膨大な案件情報につながる豊富なネットワークをもっている
  • クロスボーダーM&Aにも対応
レコフのHP画像
レコフの公式HP

M&Aブティックとして蓄えた膨大な案件情報をもち、国内外の大企業をはじめ、中堅・中小企業まで、さまざまな企業とのネットワークを擁しています。

独立系のM&Aで、純粋な企業戦略やその実現のためのM&A戦略の知識を深め、具体的な案件創出へとつなげています。

世界50ヵ国以上のM&Aブティックのアライアンス組織「Global M&A」に加入クロスボーダーM&Aにも対応しています。

サービス内容

M&A戦略立案、M&A案件創出・実行、エグゼキューション支援、ポストマージャー支援、クロスボーダーM&A支援、事業承継M&A支援など

無料相談

あり

会社概要

会社名 株式会社レコフ
所在地 東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル(総合受付9F)
設立年 1987年12月
料金体系 記載なし

レコフの事業承継事例

Case.1

医療機器卸事業を営んでいたA社は、優良な顧客基盤をもち、順調に業績を拡大していたが、大手企業の参入や償還価格の下落などによって営業は赤字に。息子を後継者に考えていたが、同業大手の傘下に入ることを決断。

優良な顧客基盤のおかげで、買い手候補は多数あったが、息子がA社の経営に関与していけることを条件に候補を絞り、B社との交渉を開始。

B社が設定していた厳格な投資基準をクリアするための実務をレコフが実行し、基準をクリア。M&Aは成立し、息子もA社の経営とB社のエリアの責任者を兼任することに。

Case.2

後継者不在で事業承継問題を抱えていたアパレル事業を営むA社と、M&Aの機会を積極的に探していた大手総合アパレル企業のB社のニーズが合致すると考えたレコフが面談を設定。

M&Aの考え方や事業戦略などの説明を受けたA社は、B社を売却先に決め、約3ヵ月で成約に至った。

Case.3

100年を超える老舗の流通小売事業を営むA社。価格競争が激化し、売り上げが低減。別事業も営んでいたオーナー社長は、将来の成長が見込めないA社を売却することを検討。

売却後も別事業は継続するため、従業員や地権者、テナントと良好な関係を保て、遠隔地に本社のある企業を希望。そこにB社との交渉をはじめ、トップミーティングなどを行った後、自社の業績回復のために半年間交渉を凍結。半年後に交渉を再開し、8ヵ月で成約。

サクシード編集部より

編集部では「事業承継」と「M&A」について調査。後継者問題にお悩みの個人事業主、中小企業経営者の方々に、事業承継の基本知識やM&Aの仲介会社情報などを発信しています。なお、掲載記事はすべて独自に調査したものですので、公式ページは必ずご確認ください。〈2015年12月〉