企業買収を成功に導くM&A仲介業者の実力とは

目次

企業買収を成功に導く
M&A仲介業者の実力とは

福谷陽子
法律ライター 福谷 陽子
M&A仲介業者に依頼するメリットを解説します

中小企業が単独で企業買収を完結することは、容易ではありません。現実的には、M&A仲介業者にサポートしてもらうケースが多くなります。

現実にM&A仲介業者の支援は、どのように活用できるのでしょうか?実際の成功事例をご紹介します。

M&Aに必要となる買収先企業の評価

M&A仲介業者は、全国に広がるネットワーク網を持っています。M&Aの相手先を見つけるため、その豊富な情報から最適な企業を選定してくれるでしょう。

M&A仲介業者の役割は、それだけではありません。

仲介業者は、自社内に公認会計士や税理士等の専門家を抱えるいわばM&Aのスペシャリストです。買収先の企業の評価や、交渉において売り手と買い手の双方を最大限サポートし、シナジー効果が存分に発揮されるマッチングを実現してくれます。

M&A仲介業者を活用した成功事例

実際にM&A仲介業者を活用した成功事例は少なくありません。ここでは、その具体的な事例をご紹介します。

事業承継問題を抱える同業他社を廃業の危機から救う

量産品中心の製造業を営むO社は、見込生産による量産体制に強みを持っていました。自社が事業展開する中国地区からの商圏拡大、および多品種小ロットの受注生産体制の構築を実現するために、M&A仲介業者に相談のうえ北陸地方のS社を買収。経営状態は良好であるものの事業承継問題に悩むS社を廃業の危機から救い、O社自身も事業拡大に成功しました。

垂直的な統合が生み出すシナジー効果で競争力強化を実現

コンピューター関連機器の製造で存在感を示すE社は、さらなる事業の拡大を模索していました。しかし、技術革新の早いこの業界では、生産体制だけではなく技術的な開発体制の構築が必要です。そこでM&A仲介業者に相談のうえ、事業承継に悩む技術開発型企業であるT社を買収します。心配された両社の従業員同士の交流も進み、狙い通りE社は事業拡大に道筋をつけることができました。

まとめ

中小企業が単独でM&Aを進めることは困難を極めます。買収を成功に導くためにも、その道のスペシャリストであるM&A仲介業者を活用してみてはいかがでしょうか。実際に、M&A仲介業者が戦略を成功に導いた事例は多数あります。最適なパートナーの選定や円滑な交渉のサポートをしてくれるでしょう。

【監修者より】ひとこと

福谷陽子2
法律ライター 福谷 陽子
監修者について

M&Aが成功すれば、自社の事業拡大や弱みの克服などができます。後継者がいない場合の解決策にもなりますし、経営状況が悪化している場合の救済策としても活用できます。

ただしM&Aは非常に専門的な手続きなので、自社のみで行うのは困難です。専門のM&A仲介会社に依頼して手続きを進めてもらいましょう。現実ニM&A専門会社に依頼してM&Aを成功させている中小や零細企業がたくさん存在します。迷っているならば、一度専門会社に相談だけでもされてみてはいかがでしょうか?

M&A仲介会社一覧へ

更新日:2019-11-24

この記事のURLをコピーする

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

M&Aアドバイザーアワード2019 最優秀賞受賞

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?