ベア・ホールディングス

目次

ベア・ホールディングス

ベア・ホールディングス
引用元HP:ベア・ホールディングス
https://bear-holdings.jp/
地方都市ならではの「後継者不在問題」を得意とする会社

ベア・ホールディングスは、2013年に創業されたM&A仲介サービスの専門会社。熊本で創業し、現在は本社を福岡へと移しています。

地方都市発のM&A仲介会社だからこそ、地方都市ならではの悩み、具体的には中小企業の後継者不在問題への対応が得意。親族にも従業員にも争いが起こらない、穏健な事業売却をサポートしています。

同社は守秘義務を徹底している会社なので、過去のM&A実績は一切公表していません。しかしながら、過去の社長自身の経歴を覗けば、極めてクオリティの高いM&A仲介サービスを提供していることが容易に想像できます。過去の社長の経歴は、以下の本文でご紹介します。

ベア・ホールディングスの
M&A形態について

特徴

地方都市の企業オーナーが多く抱える後継者問題の解決に積極的

親族や従業員が争わない穏便な解決策を提案

ベア・ホールディングスは全国のM&Aニーズに対応している会社ですが、本社を福岡県に置き、主に九州各県と山口県を営業エリアとしている会社。地方都市ならではの後継者問題を、これまで多く目にしてきました。

中小企業を第三者へ売却する際、地方であればあるほど、親族や従業員の間に争いごとが多くなります。同社では、これら不毛な争いごとを起こさない穏便な事業売却を仲介しています。

特徴

徹底した匿名性で売却情報の漏れを防ぐ

社内からの情報漏れもオーナーに注意喚起

ベア・ホールディングスでは、売却の相談を寄せてきた企業に対し、徹底した匿名性を実施。売却企業の情報を売り手に伝えるための詳細な資料は作成するものの、売却企業がどこであるのかを業界や地元に広がらないよう細心の配慮で対応しています。

売却企業の社内からの情報漏れも防ぐため、M&Aの最終段階まで経営者が一人で取り組むべき、とのアドバイスも行っています。

特徴

レーマン方式による明瞭な料金システム

公式HPには株式譲渡価格に応じた成功報酬を明瞭に掲載

ベア・ホールディングスが採用している手数料システムは、いわゆるレーマン方式と呼ばれる一般的な成功報酬制。株式の売却金額が大きければ大きいほど、手数料率が下がっていく仕組みです。

同社の公式HPでは、金額ごとの手数料率のみならず、発生する手数料の総額の目安も明瞭に表示。分かりやすい明朗会計を心がけることで、M&Aを検討中のオーナーの不安を払拭します。

ベア・ホールディングスのM&A事例・実績

ベア・ホールディングスの公式HPでは、同社が関与したM&A事例を公開していません。詳細を知りたい方は、同社まで直接お問合せください。

なお、仲介サービスを提供している同社社長の佐野氏自身は、独立前に以下のようなM&A関与案件を手掛けています。

SMBC出向時代におけるベンチャー投資で7社が上場

太陽神戸三井銀行に在職していた頃、社内公募に応募してSMBCキャピタルへ出向勤務。同社に出向中に手がけたエンチャ―投資企業のうち、7社(バイオ3社、運送1社、生活1社、不動産1社、IT企業1社)が上場を果たしています。

ライザップグループ取締役時代に8社をM&Aで買収

2005年、当時従業員がわずか数名だったライザップグループ(当時・健康コーポレーション)の取締役に就任。成長支援・内部管理体制の業務を手掛け、取締役就任後わずか1年3ヶ月で上場を果たしました。

のち同社の買収業務を手掛け、8社の子会社化に成功。売上数千万円規模の会社を、数百億円規模の会社にまで成長させました。

自らが社長を務める会社をM&Aで売却

2007年、ライザップグループがM&Aで買収した株式会社弘乳舎の代表取締役社長に就任。その6年後、自らが社長を務める同社をM&Aにて売却し、株式会社ベア・ホールディングスを設立しました。

ベア・ホールディングスへの問い合わせ

同社の公式HPのトップページ中段頃まで下がると、「お問合せ」の欄が登場します。ここに氏名とメールアドレスを入力のうえ、必要に応じメッセージを入れて送信してください。折り返し担当者から連絡が入ります。

公式HPのほかにも、電話(092-600-1123)で問い合わせをすることも可能です。お急ぎで相談したい方は、電話で問い合わせをしてみましょう。

ベア・ホールディングスの
会社概要

会社名 株式会社ベア・ホールディングス
設立日 2013年10月3日
代表 佐野 賢一郎
資本金 990万円
事業内容 M&A仲介サービス
URL https://bear-holdings.jp/
本社所在地 福岡県福岡市博多区吉塚6-1-11-905
お問い合わせ先 092-600-1123

ベア・ホールディングスを確認する

公式サイト https://bear-holdings.jp/

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?