フロンティアマネジメント

目次

フロンティアマネジメントは、「多様なバックグラウンドをもった専門家集団」を自負する経営支援・M&Aアドバイザリー企業です。

経営、金融、会計・税務、法律、人材、ITといった各領域に専門家を抱えており、案件ごとにチームを編成。いずれも10~20年にわたり専門分野で活躍してきたスペシャリストであり、幅広い経営課題の解決をワンストップでサポートしています。

M&Aアドバイザリーではありますが、同時に経営コンサルタントとしての顔も持っており、そもそもM&Aが必要かどうか、というところからスタートしてクライアントにとって最適な提案を実施。各分野の専門家が案件ごとに柔軟なサポートを行い、きめ細かく経営をサポートしてくれます。

M&A形態アドバイザリー
クロスボーダーM&A

フロンティアマネジメントは、M&Aはもちろん経営コンサルティングや再生支援など、幅広いニーズに対応する仲介会社。クロスボーダーM&Aも可能で、上海やシンガポール、ニューヨークなどに拠点を持っています。

また、アメリカの大手商業銀行の証券部門をはじめ、海外のM&Aアドバイザリーファーム約30社とのネットワークも構築。グローバルな連携を活かしつつ、最適なサービスを提供してくれます。

報酬種別費用
着手金不明
中間金不明
月額報酬不明
成功報酬不明

報酬体系については、詳しい記載がないようです。おそらく案件の規模や内容ごとに変動するものと思われますので、一度お問い合わせください。業種としては小売業や製造業を中心に、ITや金融など幅広く対応しています。また、過去に取り扱った企業の売上規模も10億円以下~1,000億円以上まで様々ですから、中小企業の経営者の方も無理なく相談できそうですね。

フロンティアマネジメントはどのようなM&Aサービスを提供しているの?

フロンティアマネジメントのM&Aサービスは、戦略からクロージングまでのサポートだめでなく、企業価値評価、デューデリジェンスといった関連業務まで一貫して行われるのが特徴。PMIや事業承継、経営コンサルティングなどにも対応しており、様々な選択肢から適した方法を提案してもらえます。

1.各業界のプロフェッショナルが在籍する、国内トップ10のアドバイザリー
フロンティアマネジメントは、外資系投資銀行や監査法人、証券会社など様々な経歴を誇るメンバーが在籍するプロフェッショナル集団。豊富な専門知識を活かし、どのような手法のM&Aにも適切なアドバイスを行うことができます。Bloomberg集計による2011年〜2016年のアドバイザリー実績によれば、案件数において日本トップ10のアドバイザーにも数えられており、信頼の置ける会社であることが窺えますね。

2.経営コンサルティングにも対応し、独自のネットワークで常に市場動向を把握
金融機関にも太いパイプがあり、国内外を問わない独自のネットワークで常に市場動向を正確に把握できるのもフロンティアマネジメントの強み。経営コンサルティングをはじめとする再生事業にも特化しており、事業承継だけでも「親族内承継」「事業承継型M&Aアドバイザリー」「業績改善・事業再生コンサルティング」「再生型M&A」など、目的に合わせたサポートを行ってくれます。

3.海外にも拠点をもち、クロスボーダーM&Aも迅速に可能
海外にも拠点をもつ関係上、クロスボーダーM&Aについても迅速に対応。もちろん海外進出や海外事業などを支援することも可能なので、グローバルな活躍を望む経営者の方にとっても非常に頼りがいのある会社と言えるでしょう。

フロンティアマネジメントのM&A事例・実績

フロンティアマネジメント公式サイトには、簡易的ながら数多くの事例が記載されています。大手企業との取引も多数見られ、各業界からの信頼が窺えますね。今回は代表的な事を簡単にピックアップしてみましたので、ご参考ください。FAメインですが、中には従業員による買収(EBO)案件もありました。

フロンティアマネジメントのよくある質問

よくある質問に関しては、記載がありませんでした。疑問点、不明点がある方は、下記お問い合わせフォームをご利用ください。

フロンティアマネジメントの最新情報

フロンティアマネジメントは、このような会社におすすめです

フロンティアマネジメントは、長い経験と豊富なノウハウを持った人事、経営、IT、法律、金融、会計・税務などの専門家を有するM&A仲介会社です。多面的な面からM&A支援を受けたい企業には、適した相手と言えるでしょう。

多様な経営支援メニューの提供が可能

フロンティアマネジメントは、企業が抱えている色々な経営課題に対して、その企業の状況に合わせた、きめ細かな支援先の提供とフォローアップを得意としています。

M&Aについても、初めからM&Aありきではなく、当該企業の経営を最適化するように、さまざまな視点から検討して、状況に合わせた支援を提案・実行します。

総合的な海外展開支援サービスが魅力

フロンティアマネジメントは、海外企業とのM&A支援を行っています。当社はM&A計画立案、事前調査の実施、M&Aの実施、M&A後の組織融合や経営課題の解決までのすべての過程について支援できるM&A仲介会社です。今後、海外展開、あるいは海外進出を考えている中小企業には、頼もしいパートナーになります。

経営コンサルタント 山本 雅暁
経営コンサルタント
山本 雅暁

フロンティアマネジメントを確認する

公式サイトhttps://www.frontier-mgmt.com/
お問い合わせフォームhttps://www.frontier-mgmt.com/contact.php
企業情報https://www.frontier-mgmt.com/corporate/profile/outline.html
よくある質問記載なし

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-28

この記事のURLをコピーする

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

M&Aアドバイザーアワード2019 最優秀賞受賞

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?