事業承継センター

目次

事業承継センター

事業承継センター
引用元HP:事業承継センター
http://www.jigyousyoukei.co.jp/
後継者不在による事業承継問題に積極的に取り組むコンサル会社

事業承継センターは、事業承継を軸に、相続・税務支援事業や営業・マーケティング支援事業、現場改善支援事業などさまざまなサービスを展開している経営コンサルティング会社。いずれの事業も、すべて事業承継に絡めている点が特徴の会社です。

戦略的なM&A支援も行っている会社ですが、業務の中心はあくまでも事業承継。特に後継者不在による事業承継問題には積極的で、後継者不在による廃業を1社でも減らすべく、さまざまな啓蒙活動や支援活動を行っています。

公式HPには、同社に寄せられた「譲渡希望案件」と「買収希望案件」を多数掲載。関心のある方はぜひチェックしてみてください。

事業承継センターのM&A形態について

M&A形態仲介+アドバイザリー(株式会社ストライクと提携)
※事業承継コンサルティングメイン
クロスボーダーM&A不明

事業承継センターは、その名の通り事業承継サポートをメインとしたコンサルティング会社。

良心的な月額制で、メディア掲載も豊富な企業なので、事業承継を検討している方には最適と言えるでしょう。

M&A仲介に関しては株式会社ストライクと提携して行っていますが、クロスボーダーM&Aについては不明なので、気になる方は一度お問い合わせください。

事業承継センターはどのようなM&Aサービスを提供しているの?

事業承継センターのM&Aサービスは、基本的に仲介業者として知名度が高い「株式会社ストライク」との提携によって行われています。

同社のマッチングプラットフォームSMARTでは定期的に売り手、買い手情報が掲載されているので、こまめに確認するのがおすすめです。

その他、事業承継については専門的なコンサルティングサービスも用意されていますから、お気軽にご相談ください。

1.格安の月額制で、事業承継をサポート

事業承継センター最大の特徴は、M&Aの中でも事業を第三者に引き継ぐ「事業承継」のコンサルティングを中心的に行っている点。

月々20万円からと良心的な月額制で、大手コンサルティング会社と比べると実に3分の1程度の費用で事業承継が可能とされています。

相続や税務・財務支援、営業・マーケティング支援、IT・現場改善支援など経営面のコンサルティングについても幅広く対応しているため、初めての方にとっても心強い会社と言えるでしょう。

2.後継者不在の廃業を絶やすべく、円満な事業承継を目指す

昨今、中小企業の経営者たちがM&Aに乗り出す例が増えている理由のひとつが「後継者不足」だと言われています。

後継者が不在であることによって廃業する企業は、何と年間9万件前後。

事業承継センターではこの悲しき連鎖を断ち切るべく、後継者の教育やその後の経営も含めてしっかりサポート。

双方にとって円満なマッチングを目指します。

3.事業承継の専門家や、企業の後継者も積極的に育成

事業承継センターではコンサルティング業のみならず、事業承継士や事業承継プランナーの資格取得講座、次期経営者への「後継者塾」など、様々な教育事業を行っています。

事業承継の専門的な知識を得られる場はなかなかありませんから、興味のある方にとっては貴重な場ですね。

後継者はもちろん、事業承継に関する専門家も積極的に育成することで、コンサルティング会社としての信頼度も高めているのではないでしょうか。

事業承継センターの報酬体系

報酬種別費用
着手金不明(ストライクは100~300万円)
中間金不明
月額報酬不明(事業承継コンサルティングは20万円~)
成功報酬不明(ストライクはレーマン方式にて算出、最低1,000万円~)

事業承継センターでは、月額制の事業承継コンサルティングがメインとなっています。原則1年を目安として、月に20万円から、が基本料金です。その他の費用は記載されていませんので、詳しくはお問い合わせください。

M&Aの報酬体系については詳しい記載がありませんが、良心的なM&Aの仲介会社として知られる「株式会社ストライク」と提携しており、そちらのサービスを利用して仲介・アドバイザリー業務を行っているようです。

ストライクを参考にすると、100~300万円ほどの着手金、およびレーマン方式にて算出される成功報酬が基本料金となっています。最低手数料は1,000万円ほどされ、中小企業のM&Aに特化しているのが特徴。

事業承継センターについても同様の案件規模が想定されますが、本格的に検討されたい方はこちらも念のためお問い合わせください。

事業承継センターのM&A事例・実績

事業承継センターにおけるM&A事例、実績については記載がありませんでした。

しかし、提携先の株式会社ストライクでは、同業同士、異業種同士を問わず多数の事例が更新されています。

そちらを参考に、同社が運営するM&Aのプラットフォーム「SMART」の案件情報もぜひご覧ください。

事業承継センターのよくある質問

よくある質問については記載がありませんでした。

疑問点、不明点がある場合は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

事業承継センターの最新情報

最新情報については、記載がありませんでした。

しかし、事業承継センターでは「M&A案件情報」が定期的に更新されています。

提携している株式会社ストライクのサービス「SMART」を通じたものとなりますが、気になる方はこまめに確認してみてくださいね。

事業承継センターを確認する

公式サイトhttps://www.jigyousyoukei.co.jp/
お問い合わせフォームhttps://www.jigyousyoukei.co.jp/contact/
企業情報https://www.jigyousyoukei.co.jp/aboutus/
よくある質問記載なし

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?