M&Aアソシエイツ

目次

M&Aアソシエイツ

M&Aアソシエイツ
引用元HP:M&Aアソシエイツ
http://maa.pw/
安心の公的金融機関出身のM&A仲介会社

2014年に設立されたM&Aアソシエイツは、公的金融機関出身のスタッフを中心に設立されたM&A仲介専門会社です。公的機関ならではの中立性を受け継ぎ、売り手・買い手の両方に利益となるM&Aを数多く手掛けています。

目先の利益にとらわれることなく、長期的な思考を元にサービスを提供しているので、安心してM&Aの仲介を任せられると言えるでしょう。

M&Aアソシエイツは大手金融機関が手掛けることが難しい、中堅・中小企業のM&Aに力を入れています。無理な営業はせず、利用企業が本当に必要とするタイミング・状況に応じて情報やアドバイスを提供。売り手と買い手の双方が利益を得られる案件のみ対応するという姿勢も多くの支持を集める理由の一つです。

また大手金融機関と遜色のない高い水準のサービスを用意しており、中小企業でも利用しやすいような料金設定で提供。無料相談サービスも実施しているので、M&Aを検討している企業が利用しやすい体制が整っていると言えます。

M&AアソシエイツのM&A形態について

M&A形態仲介(アドバイザリーも対応可)
クロスボーダーM&A不明

M&Aアソシエイツは、事業承継やM&Aの仲介業務を主体として行う企業。

特に中小企業に特化しているのが特徴で、コンサルティングや投資事業にも力を入れています。

クロスボーダーM&Aについては不明ですが、売却、買収希望情報や過去の実績の中には海外案件と思われるものは見当たりませんので、基本的には国内企業向けと考えて良いのではないでしょうか。気になる方は一度お問い合わせください。

M&AアソシエイツはどのようなM&Aサービスを提供しているの?

M&Aアソシエイツの事業承継、およびM&A仲介サービスは、主に中小企業を対象として行われています。

自身が中小企業の経営者という方はもちろん、中小・中堅企業の買収を検討している経営者の方にとっても選択肢が豊富な業者と言えるでしょう。

1.公的金融機関を出身母体とする安心感

M&Aアソシエイツは、大手政府系(公的)金融機関出身のスタッフが設立した企業。

公的機関としての経験もあり、売り手企業、買い手企業どちらか一方に偏った立場ではなく、あくまでも双方の利益を追求する中立的なポジションをモットーに仲介業務を行っています。

目先の利益のみを追い求めず、無理な営業や押し売りなどは一切しないというポリシーもあり、料金体系も良心的。相談は無料となっているので、お気軽にご相談ください。

2.中小・中堅企業のM&Aに特化したスタッフ&豊富な実績

M&Aアソシエイツに在籍するスタッフたちは、いずれも中堅・中小企業のM&Aや事業承継案件を取り扱ってきた経験が豊富。

そのため、中小企業のM&Aに不慣れな業者で生まれがちな「費用だけがかかり、必要なネットワークや情報が得られない」「そもそも依頼を請けてもらえない」といった問題が起こる心配はないと考えて良いでしょう。

3.ノウハウがしっかりしているからこそ、対応がスピーディー

中小・中堅企業のM&Aと強みがはっきりしているゆえに、候補企業の選定から成約までスピーディーな対応が可能なのもM&Aアソシエイツの魅力。

かといって、むやみに進行を早めるようなことはもちろんありません。売り手と買い手、双方が納得できる結果を得られるよう最大限努力してもらえますから、信頼できる仲介会社に頼りたい方におすすめです。

M&Aアソシエイツの報酬体系

報酬種別費用
着手金不要
中間金不要
月額報酬不要
成功報酬売却金額を参考に算出(3~5%)

M&Aアソシエイツの料金体系は、着手金や中間金、月額報酬不要の成功報酬型となっています。

無事に成約しなければ一切費用はかからないシステムなので「仲介業者に頼りたい気持ちはあるが、元手が不安」という方も安心です。

成功報酬は売却金額を参考に3~5%が設定されており、こちらも業界最低水準と良心的。多くの中小企業経営者にとって受け入れやすい仕組みと言えるでしょう。

また、相談に関しても無料ですから、売却や買収を考えてはいるものの、どの程度現実的なのか分からないというお悩みを抱えている方はお気軽にご相談ください。

M&AアソシエイツのM&A事例・実績

M&Aアソシエイツの具体的な事例・実績に関しては、公式サイトに記載がありませんでした。しかしリサーチしてみた結果、主に同業同士のM&A、事業承継実績が豊富だということが窺えます。

異業種間のM&Aもシナジー効果を求める上では効果的なことも多いですが、同業間でのM&Aも将来性や展望などが安定しており、双方にとって安心感がありますよね。

せっかくなら同じ業界の会社に引き継いで欲しい、と願う経営者の方には最適な企業と言えるのではないでしょうか。

M&Aアソシエイツのよくある質問

M&Aアソシエイツのよくある質問については、記載がありませんでした。不明点や疑問点がある方は、下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

M&Aアソシエイツの最新情報

M&Aアソシエイツの最新情報は、特に記載がありませんでした。

しかし、公式サイトでは定期的に売却希望、および買収希望情報が更新されており、有益なコラムも紹介されています。特に中小企業のM&Aに関心がある方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

M&Aアソシエイツを確認する

公式サイトhttp://maa.pw/
お問い合わせフォームhttp://maa.pw/お問い合わせ
企業情報http://maa.pw/会社案内
よくある質問記載なし

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?