たすきコンサルティングのM&A・事業承継の事例、手数料まとめ

目次

たすきコンサルティングは、2005年に東京で創業したM&A仲介・アドバイザリーの専門会社。事業承継を含む一般的なM&A仲介サービスのほかにも、M&A成立後の財務コンサルティングサービスやPMIアドバイザリーサービスなど、M&Aに付帯する業務も幅広く手掛けています。

後継者不在による小規模な事業承継等にも対応していますが、過去の実績を見る限りは、上場企業や上場企業レベルの大企業が関与するM&A仲介実績を豊富に持つのが特徴です。

M&A仲介における着手金は無料。事業規模を問わず、安心して気軽に相談を始めることができるでしょう。

たすきコンサルティングの
M&A形態について

特徴

コンサルタントと各分野の専門家の強力なタッグ

専門性の高いM&Aコンサルティングを提供

売り手・買い手の双方が納得のできるM&Aを実現するためには、コンサルタントの力だけでは不可能。各分野の専門家とのタッグがあり、初めて理想的なM&Aが実現します。

たすきコンサルティングには、公認会計士やMBA保有者が多数在籍。税理士法人や社労士法人とも提携しているため、専門性の高いコンサルティングを行うことが可能です。

特徴

上場企業が関与する大型M&Aの仲介実績が豊富

クオリティの高いサービスを提供している何よりの証拠

創業以来、たすきコンサルティングが手がけた業務は多数ありますが、それらの中でもM&A仲介実績は200件超。特に、東証一部を中心とする上場企業を関与させたM&A仲介実績が、非常に豊富です。

上場企業のM&A実現には、極めて高い専門性が必要。上場企業からの信頼が厚いということこそ、すなわちクオリティの高いサービスを提供している証拠でもあります。

特徴

ニーズへの迅速な対応のため全国5カ所に本店・支店を展開

スピード勝負のM&Aに迅速なサポート

事業承継を始めとしたM&A案件を成就させるためには、相手方との縁をスピーディに見つけることが大切。M&A仲介業者の多くは東京や大阪などの主要都市に本社を置き、ニーズがあれば全国に出張するという形式をとっている一方、たすきコンサルティングは少しでも顧客のニーズに迅速に対応するため、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の計5か所に本店・支店を展開しています。

たすきコンサルティングのM&A事例・実績

たすきコンサルティングの公式HPでは、M&A仲介事例の一部を公表しているものの、守秘義務等の観点から詳細な情報は公表していません。同HPで確認できる情報に限定し、以下にまとめます。

譲渡事例

運送業界におけるM&A事例

譲渡企業
運送会社
譲受け企業
東証二部上場企業

運送会社は事業承継を目的に、東証二部上場企業は事業エリア拡大のために資本提携を行いました。

譲渡事例

不動産業界におけるM&A事例

譲渡企業
不動産会社
譲受け企業
東証一部上場グループ企業

不動産会社は事業承継を目的に、東証一部上場グループ企業はクロスセルによる事業拡大のために資本提携を結びました。

譲渡事例

システム開発業界におけるM&A事例

譲渡企業
システム開発企業
譲受け企業
東証マザーズ上場企業

システム開発会社の事業承継を目的に、東証マザーズ上場企業が同社の全株式を引き受けました。

譲渡事例

イベント業界におけるM&A事例

譲渡企業
イベント会社
譲受け企業
東証一部上場企業

東証一部上場企業の事業とのシナジー効果が期待できたため、イベント会社は資本提携を結びました。

譲渡事例

人材派遣業界におけるM&A事例

譲渡企業
人材派遣会社
譲受け企業
東証一部上場企業

競争著しい人材派遣業界での競争力強化のため、人材派遣会社は東証一部企業の子会社となりました。

たすきコンサルティングへの問い合わせ方法

公式HPのトップ画面右上「お問い合せ」をクリックすると、メールソフトが自動的に立ち上がります。メール本文に相談内容を入力し、必要に応じ書類等を添付のうえ送信してください。折り返し、担当者からメールにて連絡が入ります。

また、平日9:00~18:00の間は、フリーダイヤル(0120-007-888)でも問い合わせを受け付けています。

たすきコンサルティングの
会社概要

会社名 株式会社たすきコンサルティング
設立日 2005年2月
代表 森田 修
資本金 8,180万円
事業内容 ・M&A仲介
・M&Aコンサルティング
・財務コンサルティング
URL https://www.tasuki.pro/
本社所在地 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア
お問い合わせ先 0120-007-888

たすきコンサルティングを確認する

公式サイト https://www.tasuki.pro/

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-19

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?