ベンチャー・インキュベーション・プランニング

目次

ベンチャー・インキュベーション・プランニング

ベンチャー・インキュベーション・プランニング公式HP
引用元HP:ベンチャー・インキュベーション・プランニング
http://www.viplan.co.jp/
ベンチャービジネス中心に、創出や育成を目的としたコンサルティングを展開

ベンチャー・インキュベーション・プランニングは、福岡県で15年ほどの歴史を誇る総合経営コンサルタント会社。中小企業(ベンチャー企業)を対象としたM&A仲介サービスのほか、起業家支援も積極的に行っており、企業保険や不動産マネジメント事業、海外投資コンサルティング事業など幅広い分野に手を広げているのが特徴です。

ベンチャー企業への支援によって培われたネットワークを活かし、海外(新興国)の案件も含めて対象企業を提案できるのが最大の強みで、企業再生や事業承継コンサルティングにも対応しています。

初回相談は無料となっていますから、気軽にメールフォームから連絡できるのも魅力。着手金は有料ですが、基本的には成功報酬ベースで良心的な料金体系です。特に企業再生や事業承継とM&Aで迷っている方、福岡県周辺で仲介会社を探している方には最適と言えるでしょう。

経営コンサルティングや不動産コンサルティング、EC事業部流通センターと事業部が異なるものの、東京や愛知にも支社、分室が用意されていますから、首都圏周辺にお住まいの方でも問題なく相談できるはず。気になる方は、ぜひ一度お問い合わせください。

ベンチャー・インキュベーション・プランニングの特徴

特徴

中小企業を対象に、目的に合わせたM&Aを提案

ベンチャー・インキュベーション・プランニングはその名の通り、ベンチャー企業を中心的な顧客としてM&A関連事業を行っている会社。徹底的な秘密厳守で、M&Aの戦略立案アドバイザーから仲介、企業再生、事業承継コンサルティングサービスなどを提供しています。

M&Aと一口に言っても、その目的は後継者探しや資金調達、従業員の雇用に関する悩みを解決したいなど様々。そのため、お客様それぞれが求めているものは何なのか、を考えた上で適切なM&A手法を提案。自分にとってどの方法が相応しいのか迷っている方にとっても安心です。

特徴

海外(新興国)M&A案件も仲介

一般的に中小企業のM&Aは、国内企業同士というイメージですよね。しかし、ベンチャー・インキュベーション・プランニングではその広いネットワークを駆使し、海外(新興国)のM&A案件に関しても紹介を行っています。

中には「国内、同業だけに目を向けず、幅広い分野や国から適当な企業を見つけたい」と考えている方もいるでしょうが、そういった場合でも有意義なM&Aが叶うことでしょう。

特徴

初回相談無料、成功報酬をベースとした良心的な料金体系

ベンチャー・インキュベーション・プランニングの費用面での特徴としては、まず初回相談無料。基本的に成功報酬をベースとした料金体系となっており、利用者となる売り手企業の事情に合わせて良心的なサービスを心がけています。

また、起業家やベンチャービジネスの支援、経営コンサルティングなども行っている会社ですから、経営者目線での丁寧な対応も期待できるでしょう。

ベンチャー・インキュベーション・プランニングは、
このような会社に
おすすめです

ベンチャー・インキュベーション・プランニングは、以下のようなお客様におすすめの会社と言えます。

  1. 福岡周辺で中小企業、ベンチャー企業を経営している方
  2. 海外のM&A案件にも興味がある方
  3. M&Aだけでなく、起業家として経営コンサルティングにも関心を持っている方

まず、ベンチャー・インキュベーション・プランニングは本社を福岡に置く会社なので、同じように福岡に本社を持つ方、自宅が近く通いやすい経営者で、かつベンチャー企業を運営している方に最適です。

ただし、元々は首都圏で活動していた会社だそうですから、九州を所在地としない会社でも充分相談は可能です。直接会社を訪ねる必要はあるか、遠方の取引でも対応できるかなど、詳しい点についてはお問い合わせください。

ベトナムをはじめ海外のM&A案件も取り扱っていますし、M&Aも気になるけれど、まずは企業再生を検討してみたい、起業したばかりなので、支援を受けられる可能性があればそれに賭けてみたいという場合も信頼できる会社なのではないでしょうか。

ベンチャー・インキュベーション・プランニングの成約事例

ベンチャー・インキュベーション・プランニングの成約事例については、残念ながら公式ホームページに記載されていませんでした。また、他サイトの口コミにも事例は上がっていないようです。

しかし、経営コンサルティングやM&A仲介、抗酸化作用があるとされ、健康食品や化粧品などに用いられるプラチナナノコロイドの研究開発、ITソリューション事業など非常に幅広い分野を手がけ、それぞれに実績がある企業なのは間違いありません。

一連の流れは「M&A戦略立案」から「対象企業の選定・調査」「対象企業の買収・売却意思確認」「秘密保持契約締結」「対象企業の買収・売却スキーム策定、企業評価・分析」後に基本合意書締結、それが済んだら「対象企業の精査」「買収・売却契約書の締結」、そして「クロージング」と、丁寧に記載されています。

プレスリリース(情報の告知)に関するアドバイスも受けられるようなので、過去の事例や資料が気になる方は、まずは下記のお問い合わせ窓口から相談してみてください。

ベンチャー・インキュベーション・プランニングへの問い合わせ方法

ベンチャー・インキュベーション・プランニングへのお問い合わせは、公式ホームページに各種専用フォームが用意されています。総合問い合わせの他にベンチャー企業支援、M&A関係、不動産、企業保険、業務提携など目的別で分かれているため、その点はご注意ください。

ただし、フォームからは添付ファイルが送れない仕様となっているので、具体的な資料を添えたい方は直接下記のメールアドレスに連絡する手段もあります。急ぎの場合は電話番号も紹介されていますから、目的に合わせて選んでくださいね。もちろん、個人情報の取り扱いには細心の注意が払われているとのこと。

ベンチャー・インキュベーション・プランニングの
会社概要

会社名 株式会社ベンチャー・インキュベーション・プランニング
設立日 2005年5月17日
代表 松本 倫之
資本金 2,000万円
事業内容 起業家・ベンチャー企業支援とM&A仲介事業を主軸として、総合経営コンサルティングを提供
URL http://www.viplan.co.jp/index.html
本社所在地 〒814-0164福岡県福岡市早良区賀茂2-37-5
お問い合わせ先 info@viplan.co.jp(電話番号は092-864-5514)

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?