売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「ポイズン・ピル ホワイトナイト」とは?

更新日:2020-05-08

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「ポイズン・ピル ホワイトナイト」とは?

ポイズン・ピル(poison pill)およびホワイトナイト(white knight)は、いずれも敵対的買収を仕掛けられた際の防衛策のひとつ。ポイズン・ピルは事前に既存株主に対して市場価格より安い代金で株式を買い取る権利を与えておき、敵対的買収によって相手企業が一定の議決権を得た後にその効力を行使する方法です。発行済み株式を増やすことで買収コストを増やす狙いがありますが、一方で株主としての価値が損なわれたとして訴訟を起こされる恐れもあるため、文字通り「毒薬」と言えます。

ホワイトナイトは敵対的買収に対抗し、友好的な関係にある企業に自社の買収をお願いする方法のことで、その買い手を自社を守ってくれる「騎士」に例えこの名が付けられたと言われています。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ