売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-04-27

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「株式譲渡所得」とは?

株式譲渡所得とは、その名の通り「株式を譲渡したことによって得た所得」のこと。簡単な例を挙げれば、1株が2,000円の株を2,500円で売った場合、その差額分の500円が株式譲渡所得となります。土地や不動産といった資産の売却についても株式譲渡所得と見なされるため、注意が必要です。基本的には元々の価値より高い金額で売れた(上記のようにプラスの差額が出た)ケースのみ課税対象となりますが、節税を考慮しすぎると逆にマイナスになる恐れもありますから、売却は慎重に行わねばなりませんね。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ