売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-04-27

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「源泉徴収」とは?

源泉徴収とは、所得を支払う立場の人が「所定の方法で所得税額を計算し、その税額を支払い金額から差し引いて国に納付する」こと。給与や配当金、退職金、税理士報酬など所得には様々な種類がありますが、特にM&Aにおいては自己株式を買い取る際にみなし配当(法人税法上は配当金にあたらないが、実質的には剰余金の配当であるとされ、課税対象となるもの)が発生した場合、徴収漏れが起こりやすいと言われているので気を付ける必要があるでしょう。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ