売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「譲渡承認取締役会」とは?

更新日:2020-05-08

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「譲渡承認取締役会」とは?

譲渡承認取締役会とは、譲渡等承認請求(会社法第138条に定められている、譲渡制限株式を第三者に売却する時に行われるもの)の際に実施される取締役会のこと。譲渡制限株式は株式を譲渡するにあたって会社の承認が必要となるため、取締役会が設置されている会社では取締役会が開かれます。設置されていない会社であれば株主総会が開かれるのが一般的ですが、請求された日から2週間以内に株主に通知できない場合、譲渡を承認したと見なされるというリスクも。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ