売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-05-08

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「遺言」とは?

遺言とは、故人が自らの死後を考えて主に遺族や関係者に遺す文章や言葉のこと。「ゆいごん」と読まれることが多いものの、法律上は「いごん」と言われます。遺言には自分で紙に書き記す“自筆証書遺言”と、公証役場で作成する“公正証書遺言”、同じく公証役場で作成されるものの、公証人にも内容を知られることのない“秘密証書遺言”の3種類から選択可能ですが、規定の法則に従っていないものに関しては不成立になる恐れもあるため、事業承継をはじめとしたM&Aにおいては一般的に公正証書遺言での作成が推奨されます。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ