売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「非適格組織再編」とは?

更新日:2020-04-27

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「非適格組織再編」とは?

非適格組織再編は、組織再編において「適格要件を満たさない」もの。資産や負債を時価で評価して移転したと見なされるため、適格組織再編において繰り延べできる税金も全て課税対象となるのが特徴です。もちろん適格組織再編の方が節税の面ではメリットが大きいですが、その分M&Aを行う企業間での支配関係をはじめ様々な要件を満たす必要がありますから、現実的にはほぼこちらの非適格組織再編にあたるものと考えて良いと言われています。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ