売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「買収監査」とは?

買収監査(デューデリジェンス)とは、M&Aを行うにあたって買い手企業が譲り受ける予定の会社を調査すること。一般的には基本合意書の締結後に行われ、買収監査の内容が問題なければそのまま成約、となるケースが多いようです。買収監査は主に財務、法務、税務、人事、事業の収益性や市場環境、ITシステムといった観点から調べられ、仲介会社が直接対応することもありますが、外部の専門家に委託されるパターンも少なくありません。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ