売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-04-03

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「EPS」とは?

EPSは「Earnings Per Share(アーニング パー シェア)」を略した言葉で、日本語では「1株あたりの純利益」と訳されます。これは企業価値の算定方法のひとつで、その会社の収益力をはかる際に活用されることが多いものです。この数値が高ければ高いほど収益性があり、低ければ収益が見込みにくいと言えるでしょう。計算方法としては「当期純利益÷発行済み株式数」となり、自社株買い(株式消却)を行って株式数が減るなどした場合にはEPSは上がる計算になります。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ