売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「ゴーイング・プライベート」とは?

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「ゴーイング・プライベート」とは?

ゴーイング・プライベートとは、元々上場していた株式会社が「非上場になる」こと。方法としては、公開されている株式をすべて買い集め、市場における取引を停止するといった流れになります。株式の購入はゴーイング・プライベートを実施する会社の大株主や、もしくは経営陣および外部の投資家が共同出資して設立した会社などによって行われるのが一般的で、主に買収を防いだり事業改革をしたりするのが目的です。ただし、その反面資金調達先が減るだけでなく、社会的な信用の低下や人材採用面でのデメリットが生まれる恐れも。

この記事のURLをコピーする
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ