売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-04-03

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「IFRS」とは?

ISRFは「International Financial Reporting Standards(インターナショナル フィナンシャル レポーティング スタンダード)」を略したもので、日本語では「国際財務報告基準」と訳されます。簡単に言えば世界共通の会計規格のことで、日本でも一部の上場企業で採用されているようです。メリットとしてはグローバルなビジネス展開を行いやすいのはもちろん、海外での資金調達の可能性が高まることや外国人投資家への説明の容易さなども挙げられますが、一方で外部のアドバイザー費用をはじめとしたコストが上がったり、事務負担が増えたりといったデメリットも存在するため、日本国内に限って経営されている会社には適切ではない方法とも言われています。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ