売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「株式の持ち合い」とは?

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「株式の持ち合い」とは?

株式の持ち合いとは、2つ以上の企業がそれぞれの株をお互いに取得し合うこと。株式を所有することは株主として経営権に関わるということでもありますが、これにより他企業による(特に敵対的な)乗っ取りや株式の買占めなどを防ぎ、安定した株主の形成を図ることができます。日本においては一般的に戦後の財閥解体をきっかけに始まったとされており、アメリカでよく見られる急な経営者の更迭が少ない背景には株式の持ち合いも一因として存在すると言われています。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ