売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「リテイナーフィー」とは?

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「リテイナーフィー」とは?

リテイナーフィーとは、M&Aの仲介会社と継続的な契約を行う場合に支払われる「月額報酬(定額顧問料)」のこと。一般的には相手先候補の選定から交渉の終了(クロージング)までの期間必要となります。仲介会社にとっては長期的に安定した収入が得られるというメリットがあるため、成功報酬や着手金のみでは大きな利益を得ることが難しい場合に設定されることが多いようです。ただし、発生する費用については仲介会社ごとに異なるため、必ず必要になるわけではありません。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ