売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-04-03

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「類似会社法」とは?

類似会社法とは倍率法、乗数法と呼ばれることもあり、企業価値をはかる際に用いられる「マーケットアプローチ」の一種で、対象企業が非上場企業である場合に、会社の規模や事業内容などが類似している上場企業の株価や財務諸表を参考にする方法です。計算の際には主に時価総額を当期純利益で割って求める「PER」、時価総額を純資産で割る「PBR」、税引き前や償却前、利払い前の利益を表す「EBITDA」といった方式が用いられます。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ