売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「テンダー・オファー」とは?

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「テンダー・オファー」とは?

テンダー・オファーは、和訳すると「株式公開買付」のこと。日本では特に友好的な買付を指し、敵対的な意味合いが強いものに関しては「TOB」と呼ばれる場合が多いようです。株式公開買付とは株価や期間、目標となる取得株式数などを公表した上で、証券取引所を経ずに不特定多数の株主から株式を買い付けることで、会社の経営権の変動に繋がる規模の買付(株主総会において3分の1以上の議決権を占める数の株式)についてはこの方法によらなければならない、という決まりがあります。

この記事のURLをコピーする
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ