売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「友好的買収」とは?

友好的買収は他社を買収する方法のひとつで、その中でも経営陣の同意を得た上で行われるもののこと。一般的に日本におけるM&Aはこの友好的買収であるケースが多いと言われており、主に新規事業への参入や相乗(シナジー)効果を得る目的で実行されます。売り手企業側にとっても買い手企業のネットワークやブランド力の恩恵を得たり、その後の従業員の雇用がそのまま維持されたりといったメリットが生まれやすいですが、成功させるためには基本的に専門家を頼り、慎重に交渉を進める必要があるでしょう。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ