頼れるM&A仲介会社一覧

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・M&A仲介会社一覧

不満が残らないM&Aを進めるために
M&A おすすめ仲介会社

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここではまず、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

 
比較項目 日本M&Aセンター FUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年 2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP https://www.nihon-ma.co.jp/ https://fundbook.co.jp/

FUNDBOOK(ファンドブック)
好条件の売却を短期間で実現したいなら

株式会社FUNDBOOK公式サイト

引用元HP:FUNDBOOK
https://fundbook.co.jp/

数千社にも及ぶ譲受企業とのマッチングで、他にはないM&Aの可能性が生まれる

株式会社FUNDBOOK公式サイト

引用元HP:FUNDBOOK
https://fundbook.co.jp

FUNDBOOK(ファンドブック)は、ウェブマッチングと担当者コンサルティングを組み合わせた、次世代型のM&Aを提案する企業です。数千社の譲受企業を抱えたウェブプラットフォームは、契約したその日から条件に当てはまる企業へ直接アプローチが可能。譲受企業側からの能動的なオファーも積極的に行われているため、好条件での売却が短期間で完了する傾向にあります。交渉や契約など専門知識が必要な場面では、経験豊富なスタッフによる完全サポートが受けられるため安心。さらに、ウェブとコンサルの相乗効果により、新たなソリューションが広がる事例も多くあるようです。

日本M&Aセンター
創業27年に及ぶ老舗M&A企業

日本M&Aセンター公式サイト

引用元HP:日本M&Aセンター
https://www.nihon-ma.co.jp/

中堅・中小企業を対象としたM&A仲介におけるリーディングカンパニー

日本M&Aセンター公式サイト

引用元HP:日本M&Aセンター
https://www.nihon-ma.co.jp/

株式会社日本M&Aセンターは、全国の公認会計士・税理士による共同出資で創設されたM&A仲介企業です。東京のほか、大阪、名古屋、札幌に支社を構え、150名を越えるスタッフが常駐し、全国の中堅・中小企業のM&Aを支援。専門のコンサルタントによる豊富な情報ネットワークと、信頼性の高い支援体制に定評があります。東証一部上場企業。

その他のM&A仲介企業一覧

M&Aキャピタルパートナーズ

中小企業の友好的M&Aに特化

譲渡企業、譲受企業が納得して合併できるよう、双方の利害関係を踏まえつつ、柔軟に落としどころを探ってくれます。シンプルでわかりやすい料金体系も好評を得ています。

ストライク

公認会計士主体のM&A専門会社

インターネットを活用した独自サービスを導入し、幅広い分野からの候補を模索。また、金融機関や会計事務所といった外部ネットワークも活用し、精度の高いマッチングを行っています。

Tranbi(トランビ)

気軽に利用できるM&Aプラットフォーム

2011年にサービスを開始したM&Aマッチングサイトです。トランビ自体はM&A仲介業務を行わず、マッチングの場を創ることに特化。売り手と買い手が自由に検索し、直接コンタクトをとって交渉を進められます。

Batonz(バトンズ)

後継者不在の中小企業オーナーを支援

日本M&Aセンターの子会社。地方創生の取り組みとして小規模企業に特化して設立されました。全国800以上の専門家がM&Aアドバイザーとして参加、企業のバトンタッチをサポートしています。

MAfolova(エンジャパン)

売買の出会いの場を提供するサイト

人材サービスのエンジャパンが2018年5月にサービスを開始。匿名で自社の買収ニーズが登録でき、条件に合致した質の高い案件情報が自動で届くため、効率的にM&Aが進められます。

野村證券

M&Aに精通する大手証券会社

日本を代表する大手証券会社です。国内証券の中でも最大の店舗数を誇り、その豊富なネットワークと盤石な経営基盤をもとに、国内外の大規模M&Aを次々手掛けています。

SMBC日興証券

人材教育に注力し、M&A事業の拡大を図る

日本指折りの金融グループ、SMBCグループに属する証券会社です。組織の強みを生かし、三井住友銀行と相互にノウハウを補完しながら、大規模案件を中心に手掛けています。

みずほ銀行

世界4極に拠点を持ち、案件獲得に尽力

みずほグループの中核となる銀行です。世界4極に拠点を設け、国内案件だけでなくクロスボーダーM&Aにも積極的に乗り出しています。M&A以外の経営支援サービスも好評です。

三菱UFJ銀行

圧倒的な組織力でスピーディに対応

三菱UFJフィナンシャルグループの中核となる銀行です。同グループにある三菱UFJ信託銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と連携し、国内外問わず多くの案件を手掛けています。

埼玉りそな銀行

全国590店に及ぶ情報力に定評

りそなグループに属する都市銀行です。主に埼玉エリアを商圏としていますが、グループで全国に約590店を展開しており、情報力は確か。M&Aにおいても、きめ細かい提案に定評があります。

静岡銀行

3大地銀とも呼ばれる盤石な組織体制

その名の通り、静岡を中心に展開する地方銀行です。3大地銀の一角であり、東海地方では圧倒的な市場シェアを誇っています。M&Aは、会社の静銀経営コンサルティングが担当しています。

京都銀行

M&Aに強い地方銀行の雄

京都を拠点とする地方銀行です。地方創生のためにM&Aに注力しており、M&A推進室を設置するなど、ノウハウの蓄積に努めています。近畿地方が主ですが、全国各地の案件も請け負っています。

経営承継支援

全国に1000超のネットワークを持つM&Aアドバイザリー

全国各地の商工会議所や地方銀行、税理士事務所にネットワークを持っており、その圧倒的な情報力で買い手情報を獲得。顧客企業にぴったりの相手を決め細かくマッチングしています。

みそうパートナーズ

事業の将来まで見据えた提案に定評

公認会計士をはじめ、事業会社の経営企画室の出身者や経営コンサルタントなど、幅広い分野の専門家が多数在籍。財務だけでなく、事業の将来性まで見据えた提案を行っています。

フロンティアマネジメント

各専門分野のスペシャリストが経営を支援

経営をはじめ、金融に会計、法律やITといった各分野の専門家によって構成されるM&Aアドバイザリーです。幅広い経営課題の解決を、ワンストップでサポートしています。

かえでファイナンシャルアドバイザリー

幅広い経営課題にワンストップ対応

公認会計士や税理士、金融機関、コンサルティング会社といった幅広い分野の専門家が在籍しており、M&Aをはじめ、経営課題を解決するための幅広い選択肢を提示してくれます。

GCA

M&A事業者として初めて東証一部に上場した企業

2006年、M&A事業者として日本初の上場を果たしたM&Aアドバイザリーファームです。世界に18か所もの拠点を展開しており、国内外問わず豊富に案件を手掛けています。

レコフ

1987年創業の老舗M&Aブティック

M&Aの知名度がほとんどなかった時代から、堅実に実績を積み重ねてきた老舗のM&Aブティックです。数々の大型M&Aを手掛けており、その実績は折り紙付きです。

インテグラル

長期的な成長を見据えた提案力に定評

M&A業界の重鎮ともいえる、佐山 展生が代表を務めるバイアウトファンドです。M&Aの契約成立だけを目的とするのではなく、成約の先を見据え、長期的な目線で事業成長をサポートしてくれます。

アルテパートナーズ

地方のM&A案件も積極的に支援

公認会計士や税理士、日本M&Aアドバイザー協会公認アドバイザーなど、幅広い分野の専門家が在籍。地方案件、少額案件でも積極的に請け負い、きめ細かいサポートを実践しています。

インターリンク

オーダーメイドの提案で高精度のマッチングを実現

提携型のM&Aにこだわっており、案件ごとにオーダーメイドのきめ細かい提案を実施。各企業の特性を踏まえたうえで、最適なマッチングを実現しています。

コーポレート·アドバイザーズM&A

ベンチャー、中小企業が得意な仲介会社

主にベンチャーや中小企業を対象としたM&A仲介会社です。必要最小限の専門家でチームを組むことによって、スピード感のある対応を実現しています。

中小企業M&Aサポート

小規模M&Aに特化した仲介会社

その名の通り、中小企業の小規模M&Aに特化したM&A仲介会社です。中間マージンを抑えるため、直接仲介にこだわっているのが特徴。リーズナブルな料金に定評があります。

名南M&A

東海エリアに強い地域密着型仲介会社

名古屋に拠点があるM&A仲介会社で、その実績は東海地方トップクラス。地域密着型の経営をしており、地元の金融機関にも幅広いネットワークを築いています。

日本M&Aマネジメント

中小規模の案件を得意とする仲介会社

当事者同士の友好的なM&Aを実現するため、案件ごとの解決策をきめ細かく提案。満足度の高い仲介、斡旋を行っています。また、交渉戦術立案など、アドバイザリーサービスも好評です。

ビザイン

相談からクロージングまでワンストップサポート

中小企業に特化したM&A仲介、アドバイザリー業務を請け負っている会社です。幅広いニーズに柔軟に対応し、相談からクロージングまでをワンストップでサポートしてくれます。

ロシェル

専任コンサルタントが一貫サポート

公認会計士事務所を母体とするM&Aアドバイザリーです。専任のコンサルタントがついて、相談から合併後のアフターフォローまで、一貫してサポートを行ってくれます。

M&A Bank

きめ細かい対応が評判の名古屋のM&A会社

名古屋と東京に拠点を置き、小規模案件を中心に手掛けているM&A会社です。とくに東海地方に強く、他社にないオリジナル案件を豊富に抱えています。

M&A Biz

事業の将来性まで踏み込み丁寧に支援

豊かな経験を持つ専門家集団が、企業の将来を見据えたきめ細かい戦略を策定。また、案件ごとに各士業と連携し、柔軟にチームを組み替えて最適なフォロー体制を整えています。

ビズリーチ・サクシード

国内外で企業の雇用・生産をサポート

転職サイトを運営するビズリーチが手掛けるM&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」。2017年にスタートしたサービスですが、すでに1000件を超える実績を積み上げています。

M&Aクラウド

売却完了まで完全無料で利用可能

M&Aクラウドは、買い手企業のニーズをネット上にオープンにすることで、売り手企業が譲渡先を探しやすいサービスとなっています。

M&Aマーケット

日本でも最大級のオンラインサービス

国内の300以上のM&A仲介・アドバイザー業者と提携を結んでおり、複数社に一括で査定依頼が可能ですので、最高値で買い取ってくれる企業に譲渡可能です。

M&Aコーポレート・アドバイザリー

事業拡大を目論んだM&Aを提案

M&A仲介だけでなくマーケティング調査も得意としているため、「売り手が持っていないノウハウを持つ会社への事業譲渡」を常に念頭に置いて買い手を探してくれます。

M&Aアソシエイツ

公的金融機関出身のスタッフが中心

公的機関ならではの中立性を受け継ぎ、目先の利益にとらわれることなく、長期的な思考を元に売り手・買い手の両方に利益となるM&Aを手掛けています。

フォーバル

後継者不在の事業売却が得意

フォーバルは常時2万社以上に対して経営支援を行っているため、事業承継・M&Aを提案できる相手も豊富に存在しており、スピーディーなマッチングに期待ができます。

NIコンサルティング

M&A完了後もコンサルティングで徹底サポート

NIコンサルティングでは、「可視化経営フレームワーク」や「可視化経営システム」を駆使してM&A後のビジョン・戦略を可視化し、成功をサポートしてくれます。

AGSコンサルティング

会計士56名・税理士78名を擁する総合会計事務所

会計士・税理士がファイナンシャル・アドバイザー(M&Aの交渉・仲介役)の役割を果たし、ワンストップで案件を手掛けてくれるので、それぞれ別個に依頼してM&Aを進めるよりもコストを削減できます。

経営共創基盤

産業再生機構の中心メンバーによって設立

M&Aを経営戦略のオプションとして捉えており、本当にM&Aが必要かどうかを、現場に入って入念にチェックする常駐協業型のM&Aサポートを行っています。

インテグループ

M&Aのすべての手続きをワンストップで

買い手企業の紹介から相談、売却価格の査定、スキームの提案、資料の準備、買い手候補の選定・提案・面談・交渉、合意、最終契約までのM&Aの一連の手続きをワンストップで支援しています。

山田コンサルティンググループ

幅広い業種に数多くのM&A実績

グループ内にM&A仲介の専門家、経営コンサルタント、税理士・公認会計士を擁しているため、相談企業のニーズに合わせて柔軟な支援を可能にしています。

アックスコンサルティング

会計事務所同士のM&Aが得意分野

1988年に創業した総合経営コンサルティング会社。多岐にわたる業務の一環としてM&A支援サービスも提供しています。これまで15,000件を超える「会計事務所同士のM&A」を仲介。

オンデック

案件の70%が後継者不在問題

中小企業の支援を豊富に手がけるM&A支援の専門コンサルティング会社。後継者不在による事業承継問題を得意とし、寄せられる案件の70%以上は同種の相談。報酬システムは業界最低水準。

エムレイス

全国7,000社とのネットワーク

経営顧問・スカウトサービスで知られる「レイス株式会社」の傘下で、M&A支援の専門会社。親会社が構築した全国7,000社との経営者ネットワークが強み。海外進出M&Aも手がけます。

クラリスキャピタル

若き実力派M&A支援集団

2014年に創業した若い会社ながら、中小案件から上場企業案件まで、これまで数々の実績を上げた実力派M&A支援集団。手数料は完全成功報酬型で、かつ業界最低水準の200万円~。

船井総研

スケールメリットを活かしたM&A支援

言わずと知れた大手経営コンサルティング会社。スケールメリットを活かしたM&A支援が強み。社内には、それぞれ専門分野を持ったコンサルタントが約400名在籍しています。

FAソリューションズ

後継者不在問題を得意とする会社

M&A支援、事業承継相談、事業再生相談の3分野をメインにコンサルティングサービスを提供。特に後継者不在問題を抱える中小企業からの相談が得意。廃業という選択肢を提案しません。

ガレージ

M&Aの生き証人が提供する仲介

IT事業に特化したM&A仲介サービスを展開する会社。創業者の高田圭氏は、かつて自分が経営する会社を11.7億円で売却した経験を持つM&Aの生き証人です。中小から大企業まで対応可能。

アクセルコンサルティング

公認会計士ならではの多彩なサービス

M&Aの仲介経験が豊富な2名の公認会計士がコンサルティングを実施。M&A支援はもとより、内部管理体制の構築支援や株式上場支援まで、会計士ならではの多彩なサービスを提供しています。

M&Aグローバル・パートナーズ

士業事務所との密なネットワーク

M&A支援、企業再生支援、資金調達支援の3つを柱とするコンサルティングサービスを展開。弁護士事務所や会計士事務所などとの密なネットワークを活かし、ワンストップで支援を提供します。

M&Aフィナンシャルパートナーズ

EC事業やSI事業に特化した仲介

IT事業に特化したM&A仲介サービスを展開しているコンサルティング会社。通販サイトのEC事業、SI事業、web関連事業の支援をメインにサービスを行っています。きめ細かい対応が評判。

相談者が納得して決断できる
プロセスを重視するM&A仲介会社の選び方

まずM&A専門会社のメリットを知る

M&Aを行うにあたって、頼れる先は無数に考えられます。主だったところでは、取引のある金融機関や会計事務所、また、商工会議所などでも相談を請け負っています。

ただ、こうした機関はM&A専門ではありません。担当者がどれほど知識を持っているのか、また、案件を手掛けた実績があるのかどうか、不透明です。M&Aに力を入れている大手などは、専任担当を設けてノウハウを蓄積していますが、そうしたところは多くありません。

その点、M&A専門会社は、文字通りM&Aに関する事業を専門的に手掛けています。総合的なサポートを期待するなら、専門会社に依頼されることをおすすめします。

M&A専門会社の種類と報酬体系

M&A専門会社には、大きく2つの種類があります。

譲渡企業と譲受企業、双方を相手にする仲介タイプと、どちらかに専属でついて取引を支援するアドバイザリータイプです。仲介タイプの場合、相手企業は比較的スムーズに見つかりますが、双方の企業から手数料を取る分、片方のみに肩入れすることができません。

一方、アドバイザリータイプの場合、仲介タイプと比べてスピード感は乏しいかもしれませんが、その分相談企業の利益を最大化するよう、じっくり戦略を練ってくれます。

一概にどちらがいい、とは言えませんが、会社売却を考えるオーナーにとって、M&Aは大きな決断です。表面的な売上や利益の話だけではなく、個人的な情報まで提供する必要があります。

そのため相性や、信頼関係を築けるかどうかが、非常に重要な要因となってきます。資本力のある大手であれば別ですが、とくに中小企業の場合は、専属で取引をサポートしてくれるアドバイザータイプのM&A会社がおすすめと言えるでしょう。

問題解決の一助
M&A という選択

経営コンサルタント山本雅暁 経営コンサルタント山本雅暁

記事監修

山本 雅暁

中小企業の生存戦略としてのM&A

M&Aというと、金満家の大企業に納得できないまま買収されてしまうような、マイナスイメージを持たれる人もいるでしょう。

しかしM&Aというのは、本来ネガティブなものではありません。企業の成長戦略の手段として、魅力的な選択肢の1つなのです。きちんとしたパートナーさえ見つけることができれば、必ずやポジティブな方向に状況が動いていくことでしょう。

中小企業において、M&Aにどのようなメリットがあるか、この機会にぜひチェックされてみてください。