M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > 事業承継センター

事業承継センター

事業承継センター公式HP

引用元HP:事業承継センター
http://www.jigyousyoukei.co.jp/

後継者不在による事業承継問題に積極的に取り組むコンサル会社

事業承継センター公式HP

引用元HP:事業承継センター
http://www.jigyousyoukei.co.jp/

事業承継センターは、事業承継を軸に、相続・税務支援事業や営業・マーケティング支援事業、現場改善支援事業などさまざまなサービスを展開している経営コンサルティング会社。いずれの事業も、すべて事業承継に絡めている点が特徴の会社です。

戦略的なM&A支援も行っている会社ですが、業務の中心はあくまでも事業承継。特に後継者不在による事業承継問題には積極的で、後継者不在による廃業を1社でも減らすべく、さまざまな啓蒙活動や支援活動を行っています。

公式HPには、同社に寄せられた「譲渡希望案件」と「買収希望案件」を多数掲載。関心のある方はぜひチェックしてみてください。

事業承継センターのM&Aサービスの特徴

2名体制による事業承継コンサルティング

売り手・買い手の双方に対して手厚いサポート

事業承継センターのM&A支援は、売り手側のコンサルタントと買い手側のコンサルタントの2名体制で行うスタイル。片方に有利になるM&A支援ではなく、平等かつ客観的な立場からのサポートを行うため、売り手・買い手の双方にとって納得のできるM&A事業承継が実現します。相続が絡む事業承継においても、親族間での争いがないよう緻密な計画のもと事業承継を推進。

「事業承継10のステップ」をベースに失敗しないM&Aを実現

ステップを具体化する「書き込みノート」を提供

やみくもに事業承継に取り組むのではなく、具体的に自分たちの未来予想図(事業承継計画表)を作るところからスタートさせる、というのが事業承継センターの方針。未来予想図を具体化するための「事業承継10のステップ」を啓蒙し、それぞれのステップで何を考え、何をすべきかを明確にする「書き込みノート」を提供しています。

定期的なセミナーで事業承継の様々なテーマを啓蒙

基本編から実践編までステージに応じた多彩なセミナー

事業承継センターでは、1ヶ月に1~2回の頻度でさまざまなテーマの事業承継セミナーを開催しています。セミナーのテーマには「事業承継入門」から「事業承継実践」まで、経営者の現在のステージに応じた様々な内容を用意。「後継者のための組織風土づくり」や「円満相続に導くリーダーの作法」など、経営者の関心をそそるトピック的なテーマでのセミナーも開催しています。

事業承継センターのM&A事例

事業承継センターの公式HPでは、同社が手掛けた具体的なM&A事例を公表していません。仲介支援実績は豊富な同社ですが、顧客との間の守秘義務上の理由でM&A事例を公開していないものと思われます。

参考までに、2019年1月現在、同社公式HPに掲載されている「譲渡希望一覧」から案件の一部をご紹介します。

飲食業の譲渡案件
地域 関東地方
直近売上高 100~500万円
譲渡スキーム 100%株式譲渡
強み 複数店舗運営・地域では知名度が高い・全店舗駅近の立地
自動車販売・整備業の譲渡案件
地域 北海道地方
直近売上高 100~500万円
譲渡スキーム 100%株式譲渡
強み 業歴が長いため顧客基盤が安定・大型車両や特殊車両の整備も可能
写真印刷業の譲渡案件
地域 関東地方
直近売上高 100~500万円
譲渡スキーム 100%株式譲渡
強み 小ロット+多品種+短納期
介護事業の譲渡案件
地域 関東地方
直近売上高 500~1,000万円
譲渡スキーム 100%株式譲渡
強み 地域密着型の安定した収益・高利益率
歯科医院の譲渡案件
地域 中部地方
直近売上高 500~1,000万円
譲渡スキーム 応相談
強み インプラントなど自由診療の割合が多く高利益率・歯科医師が複数在籍

事業承継センターへの問い合わせ

公式HPのトップページ最下部にある「お問い合せ」をクリック。登場した画面上で社名、氏名、メールアドレスなどの必要事項を入力のうえ、送信ボタンをクリックしてください。後日、追って担当者から連絡が入ります。

お急ぎの方には、電話(03-5408-5506)やFAX(03-5408-5507)でも対応しています。

事業承継センターの会社データ

会社名 事業承継センター株式会社
設立日 -
代表 金子 一徳
資本金 1000万円
事業内容 事業承継支援事業、相続・税務相談事業、営業・マーケティング支援事業、ほか
URL http://www.jigyousyoukei.co.jp/
本社所在地 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館518
お問い合わせ先 03-5408-5506

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/