エムレイス

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > エムレイス

エムレイス

エムレイス公式HP

引用元HP:エムレイス
https://mrace.co.jp/

経営支援事業で豊富な実績を持つレイスグループのM&A部門

エムレイス公式HP

引用元HP:エムレイス
https://mrace.co.jp/

エムレイスは、2014年に創業されたM&A支援の専門会社。経営顧問業やスカウト・ヘッドハント事業で知られる「レイス株式会社」のグループ企業の一つです。

グループ全体の事業を通じて構築された企業ネットワークは、実に7,000社以上。業種やエリアを問わず、幅広いネットワークを構築済みなので、売り手側にも買い手側にも無理のないM&Aが速やかに実現することでしょう。

サービス料金は完全成功報酬型。着手金やアドバイザリー手数料は一切無料で、基本合意の締結時に200万円、取引終了の時点で成功報酬を追加的に支払う流れ。企業オーナーが安心してM&Aを検討できる明朗会計システムです。

また、「会社の現在価値を知りたい」という相談にも対応可能です。

エムレイス のM&Aサービスの特徴

全国約7,000社との経営者ネットワークを構築

後継者不在に悩む中小企業のM&Aに強み

理想的かつスピーディーなM&Aを実現するために、エムレイスでは国内企業約7,000社との経営者ネットワークを構築。経営者自身が無理に売却先や買収先を探さなくても、全国に広がる多彩な業者とのネットワークにより、オーナーの望む形でのM&Aを速やかに実現します。特に、後継者不在に悩む中小企業のM&Aを得意分野としています。

海外進出を狙うクロスボーダーM&Aのノウハウが豊富

海外進出済みの企業にとっても心強いパートナー

海外進出M&A(日本企業による海外企業の買収)にも力を入れている点が、エムレイスの大きな特徴の一つ。特にアジア諸国への事業進出では、豊富な実績とノウハウを構築しています。

海外への事業展開を検討中の企業はもとより、すでに海外進出を進めている企業の現地での事業展開においても、心強いパートナーとなるでしょう。

後継者不在に悩むオーナーに「後継者スカウトサービス」も用意

M&Aによる事業譲渡以外の選択

後継者不在の悩みを抱える企業オーナーに、M&Aによる事業譲渡以外にも、後継者をスカウトするサービスも展開しています。全国に約7,000社のネットワークを持ち、かつ、これまで多くの経営者との接点を作ってきたエムレイスならではのサービス。事業の種類や規模に関わらず、後継者にふさわしい有能な人材を紹介します。

エムレイス のM&A事例

【譲渡事例1】通販業界におけるM&A事例

M&A事例

ブランド商品EC事業 ネットやカタログによる通販事業

事業集中と事業拡大を狙う二社のマッチング

特定事業に集中するため、A社は一部事業の売却を決定。売却後の成長にも期待し、上場企業への売却を希望しました。

一方、EC事業での業務拡大を狙っていた上場企業B社。A社とのマッチング精度が高いことが判明し、仲介を経て速やかに双方の面談が実現しました。

面談の結果、双方にとってのメリットが大きいことが分かり、スムーズなM&Aが成立しました。

【譲渡事例2】設備工事業界におけるM&A事例

M&A事例

設備工事業者 設備工事業者

わずか4ヵ月半でのスピードM&A

各種設備工事事業を行っていた新潟県のC社。後継者不在を理由に、100%株式譲渡による事業売却を検討していました。

一方、同じく設備工事事業を行っていた京都府のD社。上信越エリアへの事業展開を狙っていた矢先、C社の案件を紹介されました。

C社は、他の会社への売却も検討していたものの、事業の関連性の高さや、経営陣との相性から、D社を売却先として選択。わずか4ヶ月半でのM&A成立となりました。

【譲渡事例3】冠婚葬祭業界におけるM&A事例

M&A事例

結婚式プロデュース事業 冠婚葬祭事業

ニーズが完全に合致した仙台と山口の事業者

結婚式のプロデュース事業において、仙台エリアで抜群の知名度を誇っていたE社でしたが、後継者不在を理由に事業の譲渡を検討中でした。

一方、冠婚葬祭事業をトータルで営む山口県のF社。仙台エリアへの事業進出を狙っていたという理由もあり、両社が面談へ。ニーズが完全に合致し、速やかかつ友好的なM&A成立にいたりました。

エムレイス への問い合わせ方法

事業売却の問合せの場合、下記の会社データにある電話番号に問い合わせても構いませんが、基本的には、同社の公式HP右上にある「Webから無料相談」から入り、フォームにしたがって必要事項を記入のうえ問い合わせをします。後日、担当者からメール、または電話にて折り返しの連絡が入ります。

事業買収の問合せは、同HPの「買収希望登録」画面からの問い合わせ、または電話にて受け付けています。

エムレイスの会社概要

会社名 エムレイス株式会社
設立日 2014年1月
代表 伊東 修
資本金 5,000万円
事業内容 M&A事業
・M&A戦略の立案、およびM&A全般に関するアドバイザリー業務
・企業経営に係わる各種コンサルティング業務
・企業評価の実施およびサポート
・M&Aをベースとした経営戦略立案による企業価値向上支援
・資本政策コンサルティング ・企業再生支援
URL https://mrace.co.jp/
本社所在地 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7F
お問い合わせ先 03-3275-6665

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/