NIコンサルティング

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > NIコンサルティング

NIコンサルティング

NIコンサルティング公式HP

引用元HP:NIコンサルティング
http://www.ni-consul.co.jp/

全国に税理士・会計士とのネットワークを持つ

NIコンサルティング公式HP

引用元HP:NIコンサルティング
http://www.ni-consul.co.jp/

1991年に設立してから25年以上の実績と歴史を持つNIコンサルティング。全国にNIコンサルティング独自の税務会計事務所や金融機関とのネットワークを持っています。

このネットワークを駆使して、M&Aにかかってしまう多額の税金を節約することも可能。M&A後に想定以上の税金により、買収した事業とのシナジー効果を活かせなかったといった事態を避けられます。例えば、買収先の欠損金(赤字)を計上し、利益を圧縮することで、節税というシナジー効果が生まれます。

NIコンサルティングはM&Aだけではなく、経営コンサルティングや経営支援システムなどのサービスを提供。全国に4,000社を超える顧客が存在し、現在でも毎年100社以上のクライアントを増やしているそうです。企業のビジョンを実現するために、成長戦略や事業継承、経営体質の強化などをしっかりとサポートしてくれるのが、選ばれている理由と言えるでしょう。

また譲渡側・譲受側が同意した上で行う友好的M&Aに注力しているようです。中小・中堅企業をメインに製造業、卸売・小売業、サービス業、情報通信業、建設業など幅広いジャンルのM&Aに精通しているため、不要なトラブルを避けてM&Aを完了させることができるでしょう。

NIコンサルティングのM&Aサービスの特徴

アフターまで見据えて取り組んでくれる

M&A完了後もコンサルティングで徹底サポート

M&Aは事業の再構築・創造を加速させるための手段のひとつです。単に企業・事業の買収や統合すること自体が目的ではありません。NIコンサルティングでは、「可視化経営フレームワーク」や「可視化経営システム」を駆使してM&A後のビジョン・戦略を可視化し、成功をサポート。

これまで別々の企業だったものが、同じ会社やグループ企業として機能するよう、マネジメントの促進に尽力してくれます。

買収・合併ではなくネットワーク・統合へのシフト

M&AからN&Iというスタンス

NIコンサルティングでは、M&AにはN&Iという考え方がこれからは大切だと考えているようです。

N&Iとは、ネットワーク(Network)と統合(Integration)のこと。近年の流れでも合併や買収だけに留まらず、事業・企業間の提携や経営統合による相乗効果を狙ったM&Aが増加しています。

土地や設備が欲しいのなら買収でも良いのですが、事業を手に入れたいのなら、双方の連携・ネットワーク化が必要です。NIコンサルティングは、M&Aを事業のネットワーク化や統合と考え、柔軟な発想を持って企業を拡大したい企業に向いています。

M&A成約時の成功報酬

最低限のコストで無駄が発生しない

M&Aの仲介会社の多くは月額報酬をプランに組み込んでいることが多く、M&Aが成約する前に多額の費用が発生してしまいます。ですがNIコンサルティングでは会社の譲渡や譲受を問わず、相談は無料。申し込み後は着手金として若干お金が発生しますが、基本的にはM&A成約時に成功報酬として料金を支払います。

NIコンサルティングなら、最低限の負担でM&Aを実施できるように図ってくれるでしょう。

NIコンサルティングのM&A事例

NIコンサルティングのM&A事例は公式ホームページに掲載されていませんでした。公式ホームページではM&Aに関するコラムやブログ記事が載っています。M&Aについての知識・情報を積極的に発信しているので、気になる方はそちらをチェックしてみてください。

NIコンサルティングへの問い合わせ方法の説明

NIコンサルティングへの問い合わせ方法は、フリーダイヤルへの電話と公式ホームページのフォーム利用の2種類。フリーダイヤルであれば受付時間は9:00~18:00なので、検討している企業は時間帯に注意が必要です。譲渡や譲受を問わず、初期段階の相談は無料で受けることができるので、まずは気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

またNIコンサルティングは、全国各地でセミナーを開催しています。実際にセミナー会場に足を運び、そうした場を活用して、相談や情報収集を行ってみるのもひとつの手です。

NIコンサルティングの会社概要

会社名 株式会社NIコンサルティング
設立日 1991年3月
代表 長尾 一洋
資本金 2億1,000万円
事業内容 M&A仲介・アドバイザリー/アフターM&Aコンサルティング/企業ビジョン構築、事業ドメイン設定、戦略立案/可視化経営コンサルティング/孫子兵法《特別》コンサルティング/営業力強化コンサルティング/組織人事診断、教育研修/可視化経営システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
URL http://www.ni-consul.co.jp/
本社所在地 東京都港区港南2-16-1 19F
お問い合わせ先 0120-019-316
03-5781-5525(代)

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/