事例から読み解くM&A戦略セミナー

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > M&Aセミナー情報 > 事例から読み解くM&A戦略セミナー

事例から読み解く
M&A戦略セミナー

主催:株式会社日本M&Aセンター

日本M&Aセンター公式HP

引用元HP:日本M&Aセンター
https://www.nihon-ma.co.jp/lp/supportclub/

「お金を使わないM&A企業買収」の方法を提案

公認会計士や税理士など、M&Aのプロフェッショナルが共同設立した、株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&Aセンター)。創業から30年弱になる老舗のM&A仲介会社で、現在、約30名の士業・専門家、および約300名のコンサルタントが在籍する東証1部上場企業です。

日本屈指のM&A成約実績を持つ同社だからこそ、他社とはやや異なる切り口のセミナーを提案。こちらでご紹介しているセミナーは、語弊を恐れずに言うならば「お金を使わずに実現する企業買収」です。

企業買収には元手資金がかかる、という発想は、欧米では多くは見られません。自社株を活用することで、双方win&winのM&Aを目指す、というのが欧米の企業買収の発想です。

もちろん日本で禁止されている手法ではなく、企業オーナーのやる気次第で自社株活用の企業買収は実現可能。「そんなうまい話があるのだろうか?」と疑問に思った方にこそ参加して欲しいセミナーです。

【事例から読み解くM&A戦略セミナー】
はこんな方におすすめ

自社株を活用したM&A企業買収に関心のある方

元手資金以外でM&A企業買収を行うという発想

M&Aで企業買収を検討するとき、最初の壁となるのが資金の問題。どのように資金調達を行って企業買収をすれば良いのか、ということ買収側オーナーの大半が頭を悩ますことでしょう。

しかしながら欧米における企業買収で手元資金を使うことは、むしろ稀。欧米で行われている多くの企業買収では、元手資金ではなく自社株が活用されています。

自社株を使って企業買収を行う、という発想を、なかなか理解できない方もいるかも知れません。今回のセミナーでは、M&Aの買収手段としての自社株の活用法を、基礎から応用まで詳細に解説。

セミナー講師は、大手外資系金融機関プライベートバンキング日本支社立ち上げプロジェクトにも参画した、現・日本M&Aセンター企業戦略部の皆己秀樹氏。自社株を活用した企業買収に関心のある方は、ぜひご参加を。

【事例から読み解くM&A戦略セミナー】
の開催概要

会期 ・2018年12月18日(火)18:00~19:15 (受付 17:30~)
・2019年1月23日(水)18:00~19:15 (受付 17:30~)
開催場所 日本M&Aセンター東京本社・セミナールーム(千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング)
参加費 無料
参加対象者 自社株を活用した企業買収に関心のある方
定員 30名
主催 株式会社日本M&Aセンター
事務局 日本M&Aセンター 戦略セミナー事務局
受付時間:平日9:00~17:30
TEL:0120-169-785
公式HP https://www.nihon-ma.co.jp/lp/supportclub/

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/