ベンチャー企業のM&A2019

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > M&Aセミナー情報 > ベンチャー企業のM&A2019

ベンチャー企業のM&A2019

主催:日本M&Aセンター

日本M&Aセンター公式HP

引用元HP:日本M&Aセンター
https://www.nihon-ma.co.jp/lp/supportclub/

大手の大資本の傘下に入るという戦略的企業売却

日本M&Aセンターは、公認会計士や税理士などM&A仲介や経営コンサルのプロフェッショナルたちが共同設立した会社。在籍する士業や専門家の数は30名、コンサルタントは300名と、業界でも屈指の規模を誇るM&A仲介会社です。

今回、同社が開催するセミナーは、ベンチャー企業の経営戦略の一環として「大手企業グループに買収してもらう」というユニークな手法を紹介するもの。自社の自助努力のみで事業拡大を図るのではなく、大手の大資本の傘下に入ることで事業拡大を目指す、といった手法を紹介します。

特に20代、30代、40代の若い経営者は必見のセミナーとなるでしょう。

【ベンチャー企業のM&A2019】
はこんな方におすすめ

大資本のもとで安定的かつ確実な
事業拡大を目指したい方

M&A戦略に成功した著名起業家たちが集結

企業売却の主な理由は、後継者不在、経営悪化、キャッシュの入手、不採算事業からの撤退など。これらのうち、キャッシュの入手以外は、オーナーにとって概ね不本意な理由での売却となるでしょう。

一方で今回、日本M&Aセンターが開催するセミナーは、積極的な経営戦略としての企業売却。中小のベンチャー企業を対象にし、大手資本の傘下に入ることで、安定的かつ確実な事業展開を目指す企業売却です。

セミナーには、創業12年にして年商7,700億円の企業を作り上げたグッドウィルグループの元会長・折口雅博氏を始め、実際にM&Aをフル活用して企業拡大に成功した起業家たちが来賓。通常のセミナーでは聞くことができない成功者たちの生の声を、参加費無料で拝聴することができます。

事業の拡大戦略を模索している方、安定的な資本の元で安心して事業を展開したいと考えている方、またM&Aの成功者たちの生の声を聞きたい方は、ぜひ参加を検討してみましょう。

【参考】来賓講師(敬称略)

  • 折口雅博(グッドウィルグループ元会長)
  • 丹下大(株式会社SHIFT 代表取締役社長)
  • 大竹慎太郎(株式会社トライフォート 代表取締役CEO)
  • 金靖征(株式会社Candle 代表取締役CEO)

【ベンチャー企業のM&A2019】
の開催概要

会期 ・2019年3月13日(水)16:00~18:10(東京)
・2019年3月15日(金)16:00~18:10(大阪)
開催場所 東京会場:日本M&Aセンター東京本社(千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階)
大阪会場:日本M&Aセンター大阪支社(大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー36階)
参加費 無料
参加対象者 企業成長の手段としてM&A売却を検討するベンチャー企業オーナー
定員 要問合せ
主催 日本M&Aセンター
事務局 日本M&Aセンター 戦略セミナー事務局
TEL:0120-169-785
公式HP

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/