AGSコンサルティング

目次

AGSコンサルティング

AGSコンサルティング
引用元HP:AGSコンサルティング
http://www.agsc.co.jp/
会計士56名・税理士78名を擁する総合会計事務所

AGSコンサルティングは、公認会計士56名、税理士78名によって構成される、独立系の総合会計事務所です。2,200社に及ぶ法人と、930名の個人を顧客に、会計・税務に関するさまざまな相談をワンストップで請け負っています。

税務会計、事業承継支援、企業再生支援、上場会社支援など、幅広いサービスを手掛けていますが、中でもM&Aアドバイザリー業務は、A-MAS(AGS M&A matching Service)という別の屋号でサービスを行っており、力の入れようが伺えます。

会計士・税理士がファイナンシャル・アドバイザー(M&Aの交渉・仲介役)の役割を果たし、ワンストップで案件を手掛けてくれるので、それぞれ別個に依頼してM&Aを進めるよりもコストを削減できるというメリットも。

税金問題についても柔軟に対応してもらえるため、細々した手続きに不安がある、という経営オーナーには心強い味方となってくれることでしょう。

AGSコンサルティングのM&A形態について

M&A形態アドバイザリー
クロスボーダーM&A

AGSコンサルティングは、事業承継からマネジメントやビジネス、システムなどのコンサルティング、M&Aアドバイザリー、海外進出支援など経営に関して幅広いサービスを行っている企業。

クロスボーダーM&Aについても対応可能なネットワークを持ち、IPOに至るまでしっかりとサポートしてくれます。

場合によっては企業再生も選択したい、と考えている経営者の方にとっても心強い企業と言えるでしょう。

AGSコンサルティングはどのようなM&Aサービスを提供しているの?

AGSコンサルティングのM&Aサービスは、マッチングからPMI(経営統合、買収統合)に至るまでワンストップでサポートしてくれるのが特徴。

豊富な成約実績やクライアントとの繋がりを武器に、会計、税務を中心としながらも独立した立場で支援を行ってもらえます。

1.2400社以上のクライアント&年間220件以上の案件で培ったノウハウ

AGSコンサルティングは、2400社以上のクライアントを基にした業界知識を活かし、年間220件以上という豊富な案件数をこなしながら確かなノウハウを培ってきました。

常にクライアントのニーズに敏感にアンテナを張り、納得のいく結果を得られる提案を行えるよう心がけているため、M&Aのアドバイザリーにおいても非常に頼りになる仲介業者だと言えるでしょう。

2.PMI支援にも積極的で、最後までワンストップでフォロー

M&Aを仲介業者やアドバイザリーに依頼する場合、不安に感じがちなのが「成約後はどうすれば良いか」という点。

最も重要なのはその後の経営やシナジー効果ですから、自分たちだけで滞りなく進められるか戸惑ってしまいますよね。

しかし、AGSコンサルティングなら成約後のPMIまで積極的にサポートしてくれるので、初めての方でも安心して任せられるのではないでしょうか。

3.コンサルティングや国際的な支援など、その他の選択肢にも対応可能

AGSコンサルティングはM&Aの仲介業務以外にも、様々なコンサルティングや企業再生、相続、贈与に関する相談、海外進出をはじめとしたグローバルな展開の支援などにも対応しています。

そのため、M&Aだけでなく幅広い視野を持って経営を見直したい方や、海外にも可能性を広げたい方にも心強い存在です。

AGSコンサルティングの報酬体系

報酬種別費用
着手金不明
中間金不明
月額報酬不明
成功報酬不明

AGSコンサルティングの報酬体系は、サービス内容や案件によって異なるという理由で公式サイトには記載されていませんでした。

相談に応じて個別に見積もりを出してもらえるそうなので、まずは下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

AGSコンサルティングのM&A事例・実績

AGSコンサルティングのM&Aについては公式サイトから情報を得られませんでしたが、リサーチの結果異業種間でのM&A実績があることが分かりました。

全く異なる事業同士でのM&Aは思いもよらないシナジー効果を得られることもあるので、同業者にこだわらず相手先企業を探したいという方も、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

AGSコンサルティングのよくある質問

正式に依頼するかは分かりませんが、相談に乗ってもらえますか?

はい、もちろん可能です。

AGSコンサルティングでは、正式にご依頼いただくかどうかを問わずいつでもご相談をお請けしております。

特に事業承継やIPOなどは、出来る限り早い段階で準備を行うのがスムーズに事を運ぶポイントです。

初めてのM&Aで不安です。

弊社ではトータルサポートを基本としておりますので、安心してご依頼ください。

AGSコンサルティングはM&Aに関しても多数の実績があり、ノウハウを活かしてデューデリジェンス(買収監査)や企業価値評価、M&A後の連結決算や組織再編、管理体制構築なども自社で一貫して行っております。

専門家がしっかりと支援いたしますので、初めての方も信頼してお任せください。

サービスを提供している企業に特徴はありますか?

業界に偏りはありません。

製造や金融、不動産、物流、インターネット、小売、飲食、バイオなど創業以来幅広い法人のお客様にサービスを提供してまいりました。

一部上場から非上場の老舗企業まで、規模もこだわらずご対応しております。

情報管理は徹底されていますか?

お客様の情報管理を最も重要なテーマと考えております。

技術的なセキュリティ強化はもちろん、社内ルールの継続的な整備にも日々取り組んでいるので、ご安心ください。

地方なのですが、拠点から遠くても相談に乗ってもらえますか?

はい、可能です。

弊社は東京以外にも大阪、名古屋、福岡、シンガポールにも拠点を設けており、国外にも豊富なネットワークがあります。

しかし、基本的には全国に対応しておりますので、近くに拠点がない方もお気軽にご相談ください。

相談内容に法律が絡む場合、自分で専門家を探してきた方がいいですか?

いいえ、特には不要です。

AGSコンサルティングは様々な法律事務所や社労士事務所などと提携し、ワンストップで幅広いニーズに対応できるよう努めています。

ただし、既に信頼できる専門家の方がいる場合はもちろんそちらの事務所と協力することも可能です。

AGSコンサルティングとAGS税理士法人、グループ内に2か所法人がありますが?

ご提供するサービスによって異なります。

お問い合わせフォームは統一しておりますが、基本的には税務代理や税務書類の作成、税務相談などについては税理士法人、その他経営や会計コンサルティングサービスについてはコンサルティングにご連絡ください。

定期的にセミナーが企画されているようですが、内容は?

ノウハウを活かし、様々なジャンルのセミナーを企画しております。

特に事業承継やM&A、IPO、国際税務などに関するセミナーはご好評いただいておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

契約期間はどのくらいですか?

個々の案件によります。

立案から成約までのスケジュールに関しては、案件によって異なるため一概には申し上げられません。

ですが、出来る限りご要望に合わせて尽力いたします。

外国語には対応してもらえますか?

英語、中国語は対応可能です。

しかし、アライアンス(提携)パートナーの中にはその他の言語に対応可能な業者も多数存在するため、臨機応変にお伺いいたします。

AGSコンサルティングの最新情報

  • 2020.08.18:「韓国の移転価格文書規定について」公開のお知らせ

AGSコンサルティングの最新情報としては、8月18日に韓国の移転価格文書規定についてPDFファイルが公開されています。

基本的には海外進出をはじめとしたグローバル事業関連の話題ではありますが、海外への展開を視野に入れている方はご参考ください。

AGSコンサルティングを確認する

公式サイトhttp://www.agsc.co.jp/
お問い合わせフォームhttps://www.agsc.co.jp/contact/
企業情報http://www.agsc.co.jp/about-ags/company-info/
よくある質問http://www.agsc.co.jp/faq/

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?