フォルテワン

目次

フォルテワン

フォルテワン公式HP
引用元HP:フォルテワン
https://forte-one.com/
多数の専門家が揃い、九州の中小企業を中心的にサポートする

フォルテワンは福岡に拠点を持ち、地元九州の中小企業を中心としてサポートするM&A仲介会社。元々は税理士法人のグループ会社として誕生し、2015年の創業ながら多数の実績を重ねている新進気鋭の企業です。

コンサルタントとしては税理士の他にも特定社会保険労務士や公認会計士が揃い、企業価値評価や買収監査まで一貫して任せられるのが特徴。メールで無料相談が可能なので、規模の大小を問わず気軽にご相談ください。

また、小売業や卸売業、建設業、食品製造業といった業界だけでなく、医療業界や介護業界におけるM&A実績が豊富なのもポイント。マッチング先を探している方はもちろん、既に心当たりがある方の手続き上のサポートも行えます。

事例を見る限りでは、サポートの手厚さだけでなく、譲渡側と譲受側双方による歩み寄りや信頼関係が窺えるケースが多い印象。今後も成長が期待される企業ながら、地域密着型ならではのアットホームさも感じられますね。

フォルテワンの特徴

特徴

地元九州に根付き、地域密着型のサポートが可能

フォルテワンは本社を福岡に置く会社ということもあり、地域密着型の仲介サポートが可能。地元に少しでも貢献したい、との想いで、九州を所在地とする企業を中心に丁寧なアドバイザリーを行っています。

元々の会社の成り立ちもあり、コンサルタントは税理士をメインに、特定社会保険労務士や公認会計士など、各業界の専門家を採用。いずれも経験豊富な方ばかりなので、安心して相談できます。

特徴

多くの専門家を抱えるグループ会社が母体

フォルテワンは、元々税理士法人のグループ会社として設立されました。母体となるアップパートナーズグループは、その他にも社会保険労務士法人、司法書士法人などを手がけており、それぞれに多数の専門家が在籍しています。

数多くの専門家から信頼される会社だからこそ、その知識やノウハウを最大限に活かしたM&Aの仲介が可能なのです。

特徴

中小企業のM&A実績が豊富

M&A仲介会社といえば、一定以上の業績を上げている企業でなければ相談が難しいイメージ。しかし、フォルテワンは中小企業のM&A実績が豊富なので、規模の大小を問わずサポートを受けることができます。

また、専門家が揃っているゆえに、企業価値評価や買収監査など、通常外部に委託されがちなサービスも全て自社で行っているのも特徴。一から十まで任せられるというのは、非常に心強いですね。ただし、上記は仲介サービスに組み込まれているわけではないようですから、気になる方は別途相談してみてください。

フォルテワンは、
このような会社に
おすすめです

フォルテワンは、以下のような経営者や企業におすすめと言えます。

  1. 九州を拠点としており、同地域の企業とのマッチングを希望している方
  2. 専門の資格を持ったコンサルタントに任せたい方
  3. 企業価値評価や買収監査など、一貫したサポートを受けたい方

フォルテワンは、特に九州内の企業を中心としたマッチングに長けた企業と言えるため、地元でM&Aの相手を探したい、という方には最適です。その上で多数の専門家が在籍しているのも、大きな強みでしょう。

また、企業価値評価や買収監査は別途サービスとして用意されていますから、ひとまず自社にどのような可能性があるか知りたい方もぜひ相談してみてください。特に企業価値評価は自力で行うと本来の価値よりも高く見積もってしまいやすいと言われているため、客観的な視点を知ることが大切です。

フォルテワンの成約事例

譲渡事例

建設業界におけるM&A

譲渡企業
建設業
譲受け企業
建設業

譲渡企業A社は地場企業として安定した売上を出しており、今後の業績に関しても不安はないと思われていましたが、10年以上後継者問題に悩まされており、従業員の雇用先や収益の確保などを考えてM&Aを検討したそうです。

譲受け企業としては候補が2社挙がっていましたが、結果的には同じ地場の大手企業B社の方が従業員も働きやすいだろうと考え、そちらに決定。譲渡後の経営面での不安も少なく、規模の拡大や多角化といったシナジー効果も期待できる成約となりました。

譲渡事例

小売・卸売業界におけるM&A

譲渡企業
小売業
譲受け企業
卸売業

約25名の従業員を抱える小売業C社。社長は元々業界的に若い人材を後継者にしたいと考えており、この人しかいない、と思う従業員もいたそうです。しかし、家業を継ぐとのことで退職。後継者不足に悩み、承継に困っていました。

ですが、その従業員は退職後もC社のことを気にかけており、最終的には全く異業種ながら自社(家業)で譲り受けることを決意。互いの信頼関係にフォルテワンのサポートが加わり、契約成立まで双方が納得できるM&Aが叶ったようです。

譲渡事例

医療業界におけるM&A

譲渡企業
内科
譲受け企業
開業希望医師

こちらは企業同士ではなく、医療業界で個人事業主と独立希望の個人、という関係性によるM&Aです。内科Eは地元で40年以上信頼を集めた医院でしたが、院長の体調面の変化により早期の譲渡を望んでおり、診療があと数か月しかできないという状態でフォルテワンを訪ねたそうです。

フォルテワンは閉院を防ぐため、短い期間で検討してくれる相手先を捜索。ちょうど海外勤務を終え、帰国したら地元九州で開業したいと考えていたF氏と出会い、何と1か月というスピードでクロージングとなりました。双方の歩み寄りと熱心なサポートにより叶った成約と言えそうですね。

フォルテワンへの問い合わせ方法

フォルテワンへの問い合わせは、公式サイト下部の「お問い合わせ」をクリック。M&Aの売り手側か、買い手側かを選び、必要事項を記入して送信する、というのが一番簡単な方法です。

電話(092-260-1018)での問い合わせも可能ですが、対応時間は平日9:00~18:30となっていますから、昼間になかなか時間が取れない方はご注意ください。

フォルテワンの
会社概要

会社名 株式会社 forte ONE
設立日 2015年6月3日
代表 古舘 慎一郎
資本金 1,000万円
事業内容 M&Aに関する仲介及びアドバイザリー業務
企業及び事業のデューデリジェンス業務
企業及び事業の価値算定業務
事業承継及び相続のコンサルティング業務
人事労務に関するアドバイザリー業務
財務及び税務に関するコンサルティング業務
URL https://forte-one.com/
本社所在地 〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東2-6-1 九勧筑紫通ビル9階
お問い合わせ先 092-260-1018

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?