MAfolova(エンジャパン)

目次

MAfolova(エンジャパン)

MAfolova
引用元HP:MAfolova
https://www.mafolova.biz/
買収した事業者と売却アドバイザーとの出会いの場を提供するサイト

MAfolovaは、2000年1月に創業された人材仲介会社「エン・ジャパン」が運営するM&Aプラットフォームサービス。企業オーナーの中には、人材採用に際して「エン・ジャパン」を活用したことがある、という方も少なくないでしょう。東証1部上場の大手人材仲介会社です。

MAfolovaが提供しているM&A仲介サービスは、同業他社に比べるとやや異質です。一般的なM&A仲介会社の場合、買主と売主の間に入ってM&A交渉をサポートする形。もしくは、サイト上に売り案件・買い案件を掲載し、当事者同士にM&A交渉を行わせる形のいずれかとなります。一方でMAfolovaは、買主と「M&A売却アドバイザー」を仲介するサービスを提供しています。

「M&A売却アドバイザー」とは、それぞれ多くの売却案件を保有した独立事業者。常にMAfolovaを通じて公開される買い案件に目を光らせ、自身が抱える売り案件とのマッチングを検討しています。現在MAfolovaには、約150の「M&A売却アドバイザー」が登録中。

以上の趣旨からも分かる通り、MAfolovaは、売主ではなく買主が利用するサイト。利用の流れは以下の通りになります。

まず、買収を希望する会社がMAfolovaに会員登録(無料)します。登録時、買収したい企業の業種や買収方針等を「匿名」で入力。これら情報を全国の「M&A売却アドバイザー」が閲覧します。

「M&A売却アドバイザー」は、関心のある買い案件を掲示した買主に対し、自身が持つ売り案件を提案。メッセージ交換を経て双方の方向性が一致した場合、M&A成立に向けた直接交渉へと入ります。

交渉のうえM&Aが成立したのち、買主はMAfolova事務局に連絡。規定に基づいた成功報酬を、買主がMAfolovaに支払います。

なお買主がMAfolovaに支払う成功報酬は、買収金額の1.5%、もしくは100万円の、いずれか高いほうとなります。売主側がMAfolovaに支払う費用はありません。

実績豊富な大手人材会社「エン・ジャパン」が運営する信頼のM&A仲介会社、MAfolova。MAfolovaに登録している「M&A売却アドバイザー」は、厳しい審査を経た信頼できる専門家のみです。クオリティの高い売却ニーズを効率的に探したい企業オーナーは、ぜひ注目しておきたM&A仲介会社の一つと言えるでしょう。

MAfolovaのM&A形態について

M&A形態仲介型プラットフォーム
クロスボーダーM&A不可

MAfolova(マフォロバ)は、会社名や情報を匿名にした状態で候補先企業を探せるマッチングサービス。秘密保持契約を締結するまで情報は開示されないため、他の企業や取引先などへの露呈を懸念する方にとっても安全に使用できるプラットフォームです。クロスボーダーM&Aについては記載がありませんが、対象は国内企業メインのようなので、基本的には難しいと考えて良いでしょう。気になる方は一度お問い合わせください。

MAfolovaはどのようなM&Aサービスを提供しているの?

MAfolova自体が仲介やアドバイザリーを行うわけではなく、あくまでも中立的な立場からのサポートとなっているのも同社の特徴。買い手企業に対しても売り手企業に対しても公平な立場なので、交渉の際にも信頼できます。希望すれば専任担当によるアドバイスや登録代行などのサポートも受けられるため、初めての方も安心して任せられるでしょう。

1.5万社以上のM&A候補先から提案

MAfolovaは、5万社以上の買い手企業ネットワークを誇るサービス。

M&Aはもちろん後継者候補の選択をはじめ、様々な手法から取引に相応しいものを提案してもらえます。

売り手企業は登録すれば候補先企業のオファーを待つだけなので、M&Aを検討している方にとっては気軽に利用しやすいと言えるでしょう。

2.秘密保持契約を締結するまで、オーナー情報は一切非公開

オーナー情報は一切非公開、必要な場合は秘密保持契約を締結してからというのもMAfolovaの魅力。

M&Aを行う際は、一般的に取引先や従業員、顧客などに情報が漏洩しないよう注意しなければなりませんが、MAfolovaはマッチングサービスの中でも匿名性が高いため、幅広い選択肢がありながらも安全に利用することができます。

3.売り手企業は完全無料で利用可能

気になる利用料については、売り手企業は基本的に完全無料。

相談から企業価値評価、成約に至るまで一切費用がかかりません。

無事成約した場合にのみ、買い手企業にだけ支払いが求められる仕組みになっていますから、M&Aに興味はあるものの、資金面で悩む経営者の方にもおすすめです。

MAfolovaのM&A事例・実績

MAfolovaでは、一件の成功事例が紹介されています。

担当者の方の丁寧な対応に心打たれた、とのことで、信頼できるサービスであることが分かりますね。

玩具メーカーA社(譲受)×製造業B社(譲渡)

成約までの期間:約2か月

老舗の配管継手メーカーが新規事業として立ち上げた、組み立てブロックを製造および販売する事業を行っていたB社。商品自体の質の高さは評価されていたものの、企業間ではなく直接消費者を相手にした売買形態に慣れず、一時期は廃業の危機に瀕するほど追い詰められたこともありました。

親会社に設定された収益化のリミットが迫る中、B社の代表が選択したのがM&A。Mafolovaを選んだ理由は、以前Facebookで広告を目にした記憶があったからだそう。はじめは相談先のひとつとして気軽に登録してみたのが、最終的には信頼できる相手先と出逢えるきっかけとなったのですね。

Mafolovaの担当者は丁寧に相談に乗ってくれ、スピーディーにいくつかの候補先が打診されました。2回目の打診で同じく玩具を取り扱う会社、A社との縁ができ、商品に深い理解を示してもらえたことや、担当者の人柄を信頼できたことなどを理由に、2か月という短期間で成約。何から始めれば良いか分からない、といった状況で力になってくれたMafolovaに、B社の代表は感謝の意を述べています。

MAfolovaの報酬体系

報酬種別費用
着手金なし
中間金なし
月額報酬なし
成功報酬買い手企業のみ
(企業買収総額の1.5%又は100万円のいずれか高い金額)

MAfolovaの報酬体系は、売り手企業は着手金から成功報酬に至るまで無料、買い手企業にのみ費用が請求される仕組みとなっています。

その場合も成約しなければ支払いは発生しないため、非常に良心的なサービスと言えるでしょう。

最低手数料は100万円。

ただし、買収総額の1.5%の方が金額が高ければそちらを基準に請求されますから、注意が必要です。

とはいえ、成功報酬100万円はM&Aとしては比較的低価格なので、個人事業主や小規模事業の方でも検討しやすいのではないでしょうか。

鈴木一貴公認会計士
監修者 公認会計士 鈴木 一貴からコメント

MAfolovaは、人材仲介会社「エン・ジャパン」が運営するM&Aプラットフォームサービスです。他のM&Aプラットフォームサービスとは異質で、買主とM&A売却アドバイザーを仲介するサービス形態であり、買主が利用するサービスです。

買主は、買収したい業種や買収方針等の登録を済ませば、自ら案件を探す必要がなく、多くの売却案件を保有したM&A売却アドバイザーから打診が届きますので、手間や労力をかけず、継続的に情報収集が可能です。また、買主がMafolovaに支払う成功報酬も比較的低額に抑えられています。

M&A売却アドバイザーは厳しい審査を通過した専門家のみ登録が可能となっており、信頼が置けるかと思いますが、買主としては専門家との交渉となることから、ある程度のM&Aの経験・知識が求められる点に留意が必要であり、M&A経験が豊富な買主向けサービスといえるでしょう。

MAfolovaのよくある質問

MAfolovaとはどんなサービスですか?

MAfolovaは、株式や事業の譲り受けを希望する企業(以下、譲り受け希望企業様)と、譲渡を希望する企業やその代理人であるM&Aアドバイザー(以下、譲渡希望企業様)をつなぐ、M&Aのマッチングサービスです。

譲り受けを希望する企業は、利用登録後、希望する買収条件などを入力することで、譲渡を希望する企業やアドバイザーから連絡を受けることができます

MAfolovaの利用料はかかりますか?

ご登録は無料です。

譲り受け希望企業様が、MAfolovaを利用して株式や事業の譲り受けが成立した場合に限り、企業買収総額の1.5%又は100万円のいずれか高い金額所定の利用料を頂戴いたします。 (いずれの料金も税抜き表示となっております)

登録可能な企業・情報に制限はありますか?

ご登録の際に審査を行います。

情報を掲載する際、企業情報や買収情報などについては審査を行います。

株主や取引先に反社会的な団体、人がいる場合、公序良俗を乱すと判断された買収条件を提示されている場合はお断りすることもございますので、ご了承ください。

また、ご登録の際には必ず利用約款への同意をお願いいたします。

登録した情報の公開範囲はどうなっていますか?

企業情報は、承認されない限り一切公開されません。

譲り受け(買い手)企業様については譲渡(売り手)企業様に登録情報が公開されますが、企業名やサービス、商品名に企業所在地、連絡先といった詳しい情報は承認しない限り秘匿されます。

譲渡企業様に関しては登録している譲り受け企業様に対しても情報は公開されないため、完全に匿名で利用可能です。

登録後の流れは?

譲り受け企業様にメールにてお知らせしております。

譲渡希望企業様の案件が推薦された場合、譲り受け企業様が登録されたメールアドレス宛にお知らせを行います。

その後の大まかな流れとしては買収ニーズの登録→アドバイザーから合致した案件情報を紹介→メッセージ交換・秘密保持契約の締結→交渉スタート→譲渡契約締結・クロージングとなるのが一般的です。

ただし、クロージング後に直接案件を紹介するようなやり取りはご遠慮いただいておりますので、ご注意ください。

MAfolovaの最新情報

MAfolovaの最新情報については掲載されていませんでしたが、登録数は着実に増え続けているようです。

業界別にどれだけの数が登録されているかも紹介されているので、まずは無料会員登録を行い、どのような案件が存在するかご確認ください。

MAfolovaを確認する

公式サイトhttps://www.mafolova.biz/
お問い合わせフォームhttps://www.mafolova.biz/visitors/adviser_requests/new
企業情報https://www.mafolova.biz/business_owners
よくある質問https://www.mafolova.biz/

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-16

この記事のURLをコピーする
M&Aの無料相談窓口(提供:M&Aネットワークス)

※提供:M&Aネットワークス(M&Aマガジンの相談窓口はM&Aネットワークスが期間限定で受け付け)

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?