みそうパートナーズ

目次

みそうパートナーズは、公認会計士や、戦略系コンサルティング会社の出身者、経営企画の知見を持つ専門家など、幅広い分野のスペシャリストによって組織されています。

そのため、他の会計系M&Aアドバイザリーにない、柔軟な提案が可能。財務面だけを重視せず、相談企業の事業に目を向けて、その現状や将来性を踏まえて提案を行ってもらうことができます。

また、みそうパートナーズに在籍するのは、事業再生案件の現場で実績を積んだスタッフばかり。M&Aに付きまとう利害関係者との交渉や、その他関係各位との情報交換をスムーズに行い、相談企業が自社の将来に向けて冷静な判断ができるよう、環境を整えてくれます。

M&A形態アドバイザリー
クロスボーダーM&A不明

みそうパートナーズは、2016年に設立されてから着実に実績を増やしているM&Aアドバイザリー、およびコンサルティング会社。東京や大阪を拠点とし、中小企業のサポートを中心的に行っています。クロスボーダーM&Aに関しては記載がありませんが、希望される方は一度お問い合わせください。

みそうパートナーズの報酬体系

報酬種別費用
着手金不明
中間金不明
月額報酬不明
成功報酬不明

みそうパートナーズの報酬体系については、残念ながら公式サイトに詳しく記載されていませんでした。案件ごとの規模や内容によって変動するものと思われますので、まずは相談の上お尋ねください。中小企業を対象とした実績も豊富なので、経営規模があまり大きくないという方も気軽に相談できる会社です。

みそうパートナーズはどのようなM&Aサービスを提供しているの?

みそうパートナーズのM&Aサービスは、売り手企業、買い手企業両方の視点からそれぞれに求められるサポートを適切に行ってくれるのが特徴。戦略の策定から成約後の経営改革に至るまで、一貫して頼ることが可能です。

1.事業再生を伴うM&Aを得意としている
みそうパートナーズは、経営革新や事業再生など、コンサルティング面にも特化した会社です。そのため、経営不振により事業再生が必要な企業にとっても、非常に心強いパートナーとなってくれます。会社売却だけでなく様々な経営戦略を検討したい方や、顧客の目線に立って最適な提案をしてくれる仲介業者に依頼したい方におすすめと言えるでしょう。

2.大手監査法人経験者が立ち上げた会社で、社員の多くが専門的な資格を保有
2016年設立と比較的新しいみそうパートナーズですが、元々は大手監査法人で事業再生に携わっていたメンバーで立ち上げられたということもあり、専門知識が豊富なスタッフが揃っています。公認会計士をはじめコンサルティングファーム出身者も多く、確かな経験に基づくサポートが受けられる会社です。

3.士業事務所とも連携し、様々なサービスをワンストップで提供
みそうパートナーズは大手法律事務所や税理士法人、投資ファンドなど士業事務所とも連携しているため、外部の専門家に頼る必要があるサービスもワンストップで提供。複雑な案件もスピーディーな解決が期待できます。

みそうパートナーズのM&A事例・実績

みそうパートナーズでは、2件のM&A事例が紹介されています。運送業や食品業など様々な業界、かつ売却のみならず事業再生をはじめとする幅広い手法に対応していることが窺えますね。

関連事業者A(譲受)×空港関連サービスB社(譲渡)

成約までの期間:不明

空港関連サービス事業を行い、業界では中堅の立ち位置であったというB社。しかし、民営化に伴う業界の再編や後継者問題、本業の業績悪化などをきっかけに、M&Aを検討することになったと言います。

結果として空港関連サービスは、異なる営業エリアをもつ関連事業者Aをパートナーとし、事業が承継された新会社を設立。その株式をAに100%譲渡し、傘下になることで新たな一歩を踏み出しました。

また、B社が手掛けていたその他の事業(コンビニエンスストアやベーカリー、人材派遣会社、保育園など)についても、それぞれシナジー効果が見込める相手先企業に株式譲渡。複数の買い手企業に恵まれ、効率よく財務改善を果たせたようです。みそうパートナーズが先手先手で候補先企業への報告や説明を行い、早期に信頼を勝ち取れたことも成功の一因であったのではないかと同社は語っています。

スポンサー企業C社(譲受)×食料品・日用品の小売業D社(譲渡)

成約までの期間:不明

食料品や日用品の小売業をメインに、堅実な経営を行っていたD社。しかし、競合企業との競争が激しくなり、徐々に業績が悪化してしまったそうです。自助助力のみでは立て直しが難しく、資金面含め不採算事業の改善を目的にM&Aを検討する運びとなりました。

借入金の返済をストップさせることである程度資金繰りの不安を解消できたものの、会計処理が適切にされていないという問題から見通しが困難な部分もありましたが、みそうパートナーズが弁護士事務所とも連携しつつ、アドバイザリー業務から再生計画策定、財務調査などをワンストップでサポートしたため、無事スポンサー企業C社への事業承継が果たされたたとのこと。

少数精鋭チームでD社の内部にまで深く精通し、適切な整理を行ったことも成功の一因だったのではないかと同社は語っています。経営コンサルティングを踏まえたM&Aサポートが必要な経営者の方にとっても、心強い会社と言えそうですね。

みそうパートナーズは、このような会社におすすめです

みそうパートナーズは、M&Aを活用したいが不安があり、売却後あるいは買収後の対応を確実に知っておきたい中小企業にはうってつけのM&A仲介会社になります。

多様な専門的知見から企業のニーズに合った支援が可能

みそうパートナーズは、公認会計士、戦略系コンサルティング会社の出身者、経営企画の知見を持つ専門家など多様な専門家を有しており、M&Aだけでなくさまざまな経営支援策の提案と支援が可能です。

自社の企業価値を向上させたい企業のオーナー経営者には、頼もしいパートナーになります。

同社はM&Aが、事業承継の課題、企業価値を向上させるために必要な選択肢かどうかも含めて、総合的に判断できるように支援してくれます。

M&A後の合併(組織融合まで)のフォローアップも実施

みそうパートナーズの特徴は、M&A実行後の譲渡した事業の価値を最大化するための幅広い実務作業を支援することです。

買収後の事業展開に不安を持つ企業には、組織融合と事業収益拡大の実現まで、一緒に支援してくれる頼もしい相手になります。

経営コンサルタント 山本 雅暁
経営コンサルタント
山本 雅暁
公式サイトhttps://misou-p.com/
お問い合わせフォームhttps://misou-p.com/contact
企業情報https://misou-p.com/about/outline
よくある質問記載なし

トピック:M&A仲介

更新日:2020-10-28

この記事のURLをコピーする

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

M&Aアドバイザーアワード2019 最優秀賞受賞

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

後継者問題を解決するM&A会社

中小企業庁の記事によると、経営者が経営を引退してもその事業の継続を希望しているものの、後継者が確保できない企業においては、事業売却による事業承継が、事業継続の方法として考えられている。

M&A会社を探す

事業承継

親族で事業を受け継ぐことが減ってきている現代の日本において問題なのが、経営者の高齢化。事業承継を学び、事業継続をしていく術を学びましょう。

事業承継とは?