M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > AGSコンサルティング

AGSコンサルティング

AGSコンサルティング公式HP

引用元HP:AGSコンサルティング
http://www.agsc.co.jp/

会計士56名・税理士78名を擁する総合会計事務所

AGSコンサルティング公式HP

引用元HP:AGSコンサルティング
http://www.agsc.co.jp/

AGSコンサルティングは、公認会計士56名、税理士78名によって構成される、独立系の総合会計事務所です。2,200社に及ぶ法人と、930名の個人を顧客に、会計・税務に関するさまざまな相談をワンストップで請け負っています。

税務会計、事業承継支援、企業再生支援、上場会社支援など、幅広いサービスを手掛けていますが、中でもM&Aアドバイザリー業務は、A-MAS(AGS M&A matching Service)という別の屋号でサービスを行っており、力の入れようが伺えます。

会計士・税理士がファイナンシャル・アドバイザー(M&Aの交渉・仲介役)の役割を果たし、ワンストップで案件を手掛けてくれるので、それぞれ別個に依頼してM&Aを進めるよりもコストを削減できるというメリットも。

税金問題についても柔軟に対応してもらえるため、細々した手続きに不安がある、という経営オーナーには心強い味方となってくれることでしょう。

AGSコンサルティングのM&Aサービスの特徴

M&Aとそれに関する税金問題にワンストップで対応

会計士・税理士がファイナンシャルアドバイザーを担ってくれる

AGSコンサルティングは、税理士・会計士が交渉・仲介役となって取引を進めてくれます。本来、M&Aを実行するのはファイナンシャルアドバイザーで、税務・会計業務は別途ほかの企業に依頼しなければなりません。

こうした手間やコストが削減できる点は、AGSコンサルティングならではのメリットと言えそうです。

クロスボーダーM&Aの実績も豊富

シンガポールを拠点にASEAN進出を支援

AGSコンサルティングは、日本以外にシンガポールにも拠点を置いて、日系企業のASEAN進出を支援しています。独自に築いたネットワークから、中規模案件をピックアップ。海外の有資格者と共に、税務・会計を踏まえたきめ細かい提案を行っているとのことです。

もちろん、契約後は税金面のバックアップも万全に対応してくれます。

M&Aに限らない幅広い経営支援サービスを完備

総合会計事務所ならではのきめ細かいサポート体制

相談できる経営課題が幅広い、というのもAGSコンサルティングの魅力です。税務会計はもちろん、事業承継や海外進出コンサルティング、事業再生コンサルティング、IPO支援などなど、会社運営に関わるさまざまな悩み事に対して、ワンストップで対応してもらうことができます。

AGSコンサルティングのM&A事例

AGSコンサルティングが運営する会計事務所型M&Aアドバイザー、A-MASのM&A成約事例を紹介します。

なお、案件に関する具体的な情報が記載されているのは以下の一件のみでしたが、成約事例としてはほかにも以下のような業種が列記されていました。

  • ビルメンテナンス
  • 学校法人
  • 調剤薬局
  • 業務用機械
  • 医療機械卸販売
  • アパレル卸販売
  • 雑貨
  • 技術者派遣
  • 内装工事
  • 雑誌
  • 小売業
  • エアコン設置
  • 建設業
  • リフォーム
  • 戸建住宅
  • タイの食品工場

もし興味のある業種があれば、ぜひ問い合わせてみてください。

【譲渡事例1】酒蔵業界におけるM&A事例

M&A事例

酒類製造業 中古車小売業

M&Aにより創業100年の酒蔵が無事存続することに

譲渡企業は、東北地方で100年以上にわたり営業を続けてきた酒蔵。一方の譲受企業は、兵庫県にある中古車小売業。

遠隔地で、業種も異なりますが、お互いに誠実な姿勢で取引に臨んだことと、譲受企業の既存事業とシナジー効果が見込めることなどが決め手となり、無事成約に至ったとのことです。

AGSコンサルティングは、このような会社におすすめです

AGSコンサルティングの特徴は、会計・税務を中心とした総合カウンティングファームであるという点です。

コスト削減しつつ多様なニーズに対応したM&A仲介が可能

AGSコンサルティングは、1988年に設立された老舗のM&A仲介会社の一つであり、1,450社以上のM&A仲介実績があります。

この企業の特徴は、会計・税務を中心とした課題解決を行いながら、M&A仲介を行うことです。

また、同社はオーナー経営や不動産事業などの中堅企業のM&Aに強みを持っていると言えます。

経営コンサルタント 山本 雅暁

経営コンサルタント

山本 雅暁

中堅企業の海外販路開拓や新規事業立上のための海外M&A支援を受託可能

経営コンサルタント 山本 雅暁

経営コンサルタント

山本 雅暁

AGSコンサルティングは、シンガポールにも拠点を置いており、日系企業のASEAN進出を支援していることから海外企業のM&A支援が期待できます。

特に日系企業のASEAN進出には豊富な実績を持っているため、これから海外へと事業を拡大したい中堅企業にとっても頼れるパートナーとなります。

AGSコンサルティングへの問い合わせ方法

AGSコンサルティングの公式ホームページに、問い合わせフォームがあります。折り返しメールか電話で回答をもらえるため、問い合わせる場合はまずこのフォームを利用して相談内容を共有し、担当者からの折り返しを待つのがスムーズでしょう。

また、フリーダイヤルも用意されているので、急ぎの場合はそちらを利用されてみてください。

AGSコンサルティングの会社概要

会社名 株式会社AGSコンサルティング
設立日 1988年
代表 廣渡 嘉秀
資本金 3,500万円
事業内容 マネジメントサービス、事業承継支援、企業再生支援、IPO支援、M&A支援、国際業務支援
URL http://www.agsc.co.jp
本社所在地 東京都千代田区大手町1-9-5 大手町フィナンシャルシティ ノースタワー24F
お問い合わせ先 03-6803-6710

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/