Capital Evolver

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > Capital Evolver

Capital Evolver

Capital Evolver公式HP

引用元HP:Capital Evolver
http://capitalevolver.com/

後継者不在の事業承継から上場企業の大型M&Aまで実績が豊富

Capital Evolver公式HP

引用元HP:Capital Evolver
http://capitalevolver.com/

Capital Evolverは、現・社長の前垣内佐和子氏が2009年に設立したM&A支援を専門とする会社。創業から間もないものの、上場企業の大型案件を始め、これまで数々の友好的M&Aを仲介してきた実績豊富なコンサルティング会社です。

公式HPを閲覧すれば分かりますが、同社に寄せられている売却・買収ニーズは非常に豊富。相談料も着手金も月額報酬も一切無料の「完全成功報酬制」を採用しているからこそ、寄せられる案件の数も膨大になるのでしょう。

大規模M&Aのみならず、小規模な商店等における後継者不在問題にも親身に対応。事業承継後も安心して新たな人生をスタートさせられる、女性社長ならではの温かい売却支援サービスを提供しています。

Capital Evolver のM&Aサービスの特徴

大型M&A案件と次々に仲介!少数精鋭のプロ集団

外部専門家との密なパートナーシップ

上場、未上場を問わず、また業種を問わず、大型のM&A案件を多数仲介しているCapital Evolver。

その華々しい実績から、大手M&A支援会社とも紛う雰囲気がありますが、Capital Evolverは2009年、現・代表の前垣内佐和子が設立した小規模なM&A支援会社。外部の専門家パートナーとの密な連携を通じ、大型M&A案件を次々とこなす少数精鋭のM&Aプロ集団です。

豊富な売却・買収ニーズを惜しげなく公式HPで公開

後継者不在による売却ニーズも散見

公式HPでは、同社に寄せられている多くの「売却・譲渡ニーズ」と「買収ニーズ」とを自由に閲覧することが可能。建設業界、流通業界、運輸業界、出版業界、食品業界、ホテル業界、IT業界、広告業界など、国内にあるほぼすべての業界を網羅した圧巻のM&Aニーズ一覧です。

一覧を詳細に覗くと、後継者不在による事業売却ニーズも多数見つかります。

文字通りの完全成功報酬制!企業価値診断も月額報酬もゼロ

料金がかかるのはM&Aが最終的に成立したときだけ

Capital Evolverの料金システムは、文字通りの完全成功報酬制。相談料や着手金はもちろんゼロ。月額報酬や中間成功報酬などもゼロ。企業価値診断料も無料です。

M&Aが最終的に成立したときにのみ料金が発生するシステムなので、売却・買収をお考えの企業オーナーはもとより、将来的にニーズが生じる可能性があるオーナー、M&Aとは何ぞやという段階のオーナーまで、気軽に相談を始めることができます。

Capital Evolver のM&A事例

【譲渡事例1】化粧品業界におけるM&A事例

M&A事例

化粧品会社 化粧品会社

企業風土の違いを乗り越えたM&A手法

化粧品会社を5社保有する同一のオーナー。業務の効率化やシナジー効果を狙い、オーナーは5社を1社にまとめたいと考えていたものの、それぞれの企業風土の違いから合併による摩擦を懸念。Capital Evolverは、1社に株式移転して持ち株会社化を提案しました。

結果、各社の風土が維持されたまま効率的な経営体質に変化。各社の人材交流の機会も増え、徐々に風土が一体化してきました。

【譲渡事例2】IT業界におけるM&A事例

M&A事例

海外投資ファンド IT関連企業

海を越えた柔軟な形のM&A

海外投資ファンドA社が、日本の大手上場IT企業B社の子会社C社のみを買収したいとCapital Evolverに相談。B社に、特定部門のみの株式売却の提案を持ち掛けたところOKとの返事。

しかしC社自体も上場企業であり、株式譲渡にはTOBなどの煩わしい手続きがあるため、C社の子会社である未上場企業のD社のみの株式譲渡を打診。簿価によるM&Aがスムーズに成立しました。

【譲渡事例3】エステ業界におけるM&A事例

M&A事例

人材派遣会社 エステ会社

新たな業務への転身を遂げたM&A

人材派遣会社を経営するE社。業績が芳しくない中、自己資金のみはあったため、人材派遣業を廃業して新たに安定的な業務への転身を検討していました。一方で、本業とは異なるエステ会社F社も経営していたある企業オーナー。本業の資金が不足していたため、趣味で運営していたエステ会社F社の売却を検討していました。

双方のニーズが一致し、友好的にM&Aが成立。E社はエステ会社として生まれ変わり、現在、安定的な収益をあげています。

Capital Evolver への問い合わせ方法

公式HPの「お問合せ・ご相談」をクリックして問合せ画面を開き、会社名や事業内容、氏名、相談内容等の必須事項を漏れなく入力のうえ送信してください。同社が内容を確認したのち、メールまたは電話にて担当者から折り返し連絡が入ります。

お急ぎの方は電話(03-6276-7534)にて直接相談を受け付けています。秘密厳守を約束する会社なので、気軽に相談してみましょう。

Capital Evolver の会社概要

会社名 キャピタル・エヴォルヴァー株式会社
設立日 2009年4月
代表 前垣内 佐和子
資本金 -
事業内容 M&Aアドバイザリー業務、事業・企業再生、買収監査(デューディリジェンス)、再編支援コンサルティング業務、経営戦略立案による企業価値向上支援、第三者割当増資・ファイナンス(資金調達)の支援、プリンシパル投資業務、経営・マーケティング支援業務、海外事業関連業務
URL http://capitalevolver.com/
本社所在地 東京都千代田区麹町2-10-3 EXPERT OFFICE麹町
お問い合わせ先 https://capitalevolver.sakura.ne.jp/contact/contact.php

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/