フォーナレッジのM&A(事業承継・会社売却)サービスの特徴・口コミ評判

売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン

更新日:2020-02-20

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
M&Aのおすすめ業者3選

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
トランビ
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい)
仲介型
(買いたい)
データマッチング型
(自分で相手を見つける)

各社の特徴・成功事例を詳しく見る

フォーナレッジ

フォーナレッジ公式HP
引用元HP:フォーナレッジ
http://fourk.jp/
実業家出身の代表がアドバイザーを務める、完全成功報酬制の仲介会社

フォーナレッジは、2011年に創業、2013年に設立されたM&Aコンサルティング・アドバイザリー企業。代表を務める加藤 綱義氏が元実業家、というのが特徴で、経営者の視点から適切なサポートを受けられます。

社名の由来は「Four(四)」と「Knowledge(知)」を組み合わせた造語。中国の『後漢書楊震伝』から来た「四知(しち)」という言葉が基になっており、どのような秘密であっても「天、地、我、子(相手)」には知られている。だからこそ公明正大な行いをせねばならないとの教えです。加藤氏はこの言葉を信念とし、常に誠実な仕事を心がけているそう。

フォーナレッジのM&Aコンサルティング最大の特徴は、完全成功報酬制である点。相談料はもちろん中間手数料や着手金なども一切不要で、成立しなければ費用は必要ない仕組みとなっています。これもまた、社名の由来とされる四知の教えを根底に感じるシステムですね。

また、クロージングまでの期間が平均して3か月~半年程度と、大変スピーディーなのも魅力。幅広い業界への対応力や独自のネットワーク、少数精鋭のメンバーといった数々の強みが、通常最低でも1年程度は見た方が良いと言われるM&Aをここまで迅速にしているのでしょう。

フォーナレッジの特徴

特徴

代表は事業家出身のM&Aアドバイザー

フォーナレッジを経営する加藤 綱義氏は、会社設立までに外食産業や教育関連事業、製造業、フランチャイズなど多数の事業を経験した上で、上場企業の代表も務めたことのある元事業家。

そのため、M&Aアドバイザーとしてだけでなく経営者ならではの視点も持っているのが強みです。過去の経験を活かし、経営者なら何を望むか、今後不安となる点は何かなど細やかに寄り添ってくれるので、初めての方でも安心して委ねられます。

特徴

完全成功報酬制で、あらゆる規模のM&Aに対応

フォーナレッジの料金体系は、完全成功報酬制。通常M&Aは相談料から着手金、中間手数料など様々な費用が発生することが多いですが、こちらの場合は成立した時のみ報酬が必要になるため、非常に良心的です。

また、そういった特徴から、実質売買金額1億円以下の中~小規模案件も積極的に取り扱っています。業種にもこだわらず、飲食店や小売業、果ては宗教法人まで幅広いM&Aに対応していますから、実績欄を参考にぜひ相談してみてください。

特徴

通常3か月~半年程度でクロージングを実現

M&Aは、一般的に半年~1年以上かかることが多いとされています。しかし、フォーナレッジの場合は通常3か月から半年程度を目安としてクロージングするとのことで、大変スピーディー。

現在の主要メンバーは6名と少数精鋭ながら、5年間で21件のM&A案件を成立させた手腕を見ても、その迅速さが窺えます。スタッフは公認会計士・税理士をはじめ、証券会社や商工会議所での経験がある方ばかり。

フォーナレッジは、
このような会社に
おすすめです

フォーナレッジがおすすめな経営者、企業としては、以下のような特徴が挙げられます。

  1. スピード重視で、幅広い業界に対応できる仲介会社を探している方
  2. 完全成功報酬制でサポートを受けたい方
  3. 経営者の視点を持ったM&Aアドバイザーを希望する方

最たる強みとしてはやはり「完全成功報酬制」かつ「代表が経営者としての視点を持っている」ことでしょう。昨今では相談料や着手金不要の仲介会社は増えてきましたが、やはり完全成功報酬制の業者を探すのはなかなか難しいものです。

また、経営者の体調が急に悪化した、市場動向に敏感でなければならない業界で、数年経つと条件が変わってしまう恐れがあるなど、何らかの事情により出来る限り素早い成約を望んでいる場合も、フォーナレッジはおすすめの会社と言えるでしょう。

フォーナレッジの成約事例

フォーナレッジの具体的な成約事例は記載がありませんでしたが、代表的な案件としては以下が挙げられます。

  • ・海産物加工販売会社を株式譲渡
  • ・食品工場の事業譲渡(設備)
  • ・居酒屋フランチャイズチェーン11店舗事業の会社分割後の株式譲渡
  • ・プラスチック工場運営会社の、後継者不在による株式譲渡
  • ・居酒屋フランチャイズチェーン本部権の事業譲渡
  • ・運送会社の後継者不在による株式譲渡
  • ・証券会社役員によるMBO
  • ・高知に本部を置く宗教法人の譲受
  • ・ストレッチ事業を一部事業譲渡

こうして見ると食品業界や飲食業界、運送業界や証券会社など、様々な業種での実績があることが分かりますね。中には宗教法人の譲受、といったケースも存在しますし、事業内容や大小を問わず相談しやすいのではないでしょうか。

また、M&Aの流れとしてはまず「無料相談」を行い、「秘密保持契約の締結」から「ノンネームシート(匿名の企業概要書)の作成・案内」「買い手企業による秘密保持契約」、「実名・資料開示」「意向表明書の提出」「トップ面談」「基本合意書の締結」、「デューデリジェンス」「クロージング」まで(途中省略)、丁寧に設定されています。

フォーナレッジへの問い合わせ方法

フォーナレッジへの問い合わせは、基本的に「電話 052-253-8749」「FAX 052-253-8759」「メール info@fourk.jp」のいずれかの方法となります。専用フォームは用意されていないようなので、ご都合に合わせてお選びください。

急ぎの場合は電話がおすすめですが、対応可能時間が記載されていないため、まずはメールからの方が良いかもしれません。会社は桜通線 久屋大通駅から徒歩1分と好立地で、アクセスしやすい場所となっています。

フォーナレッジの
会社概要

会社名 株式会社フォーナレッジ
設立日 2013年(平成25年)1月7日
代表 代表取締役社長 加藤 綱義
資本金 500万円
事業内容 1.M&Aコンサルティング、アドバイザリー
2.物件開発、出店及び退店プロデュース
3.フランチャイズ本部支援、加盟開発
URL http://fourk.jp/
本社所在地 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉一丁目15番14号 アルピニストビル7F
お問い合わせ先 052-253-8749

Category

前のページ

次のページ

タイプ別/M&Aのおすすめ業者3選

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
トランビ
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい)
仲介型
(買いたい)
データマッチング型
(自分で相手を見つける)
公式HP M&Aネットワークス
https://es-ma-networks.jp/
日本M&Aセンター
https://www.nihon-ma.co.jp/
トランビ
https://www.tranbi.com/

各社の特徴・成功事例を詳しく見る

ページのトップへ
ページのトップへ