船井総研

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > 船井総研

船井総研

船井総研公式HP

引用元HP:船井総研
https://funai-ma.com/

国内最大級の経営コンサルティング会社によるM&A支援事業

船井総研公式HP

引用元HP:船井総研
https://funai-ma.com/

船井総研は、1970年に大阪で創業した経営コンサルティングの専門会社。国内に数ある経営コンサルティング会社の中でも、同社の事業規模は最大級を誇ります。

経営に関する助言全般を業務としているため、当然、主要業務の一つにはM&A支援もあります。自社は東証1部の大手企業ながら、対応しているM&A案件の大半は中小企業が対象。特に、後継者不在による事業譲渡案件や株式譲渡案件には豊富な実績があります。

経営コンサルティング会社という強みを活かし、M&A成立後の買い主へのサポートも万全。経営が順調な波に乗るよう、買収成立後も専門のコンサルタントが全力でオーナーをサポートしています。

船井総研のM&Aサービスの特徴

日本唯一!業種別の専門コンサルタント総勢400名在籍

業界の動向に詳しい業種別の専門家が最良の選択肢を提案

東証1部上場企業という大手コンサルティング会社だけあり、コンサルタントの数は約400名と国内トップレベル。

それぞれのコンサルタントは自身の専門業種を持っているため、業界の動向に関しては詳細な情報を保有。密度の濃い相談のうえ、最良なM&A成立へと導いてくれます。なお、業種別で専門コンサルタントを配置する会社は日本で唯一です。

公認会計士資格を保有する財務コンサルタントも在籍

財務コンサルタントと業種別コンサルタントの密な連携

船井総研のコンサルタントの中には、公認会計士の資格を保有する財務の専門家も在籍しています。

M&Aに関わる詳細な財務面のチェックが可能なだけではなく、会計士コンサルタントが業種別コンサルタントと密に連携することにより、財務面・事業面の両面からの最適なプランの提案も可能です。

テーマに合わせた法律家の全国ネットワークを構築

財務面だけではなく法律面からのバックアップも万全

東証1部上場企業というスケールメリットを活かし、船井総研では全国各地に「業種別案件」「エリア別案件」「M&A案件」などのテーマに合わせた法律家ネットワークを構築しています。

M&Aの成立に向けて、またM&A成立後の経営を見据えて、財務面だけではなく法律面からのサポート体制も万全です。

船井総研のM&A事例

【譲渡事例1】パチンコ業界におけるM&A事例

M&A事例

パチンコ業 パチンコ業

コンサルタントの先導による理想的な株式譲渡の実現

地域で複数のパチンコ店を営んでいたA社。オーナーは不採算店舗を売却し、採算の取れている店舗のみを残す方針で船井総研に相談しました。

船井総研の専門コンサルタントは、各種の調査の結果、採算店舗も含めて全ての株式を売却したほうがオーナーにとって良い結果を得られると判断。最終的には良い買い主が見つかり、双方の納得のもと、全株式の譲渡が成立しました。

【譲渡事例2】医療業界におけるM&A事例

M&A事例

病院 病院

後継者不在の大手病院を希望通りの金額で売却

売り手のC病院は、地域では名の知れた大手総合病院。病床数は100を超え、かつ医療従事者の質が高いということもあり、経営的には問題がありませんでした。

しかしながら、院長が高齢であり、かつ病院の後継者はなし。加え、地域に競合の病院が増加してきたことから、院長は将来の経営に不安を抱くようになりました。

そんな中で、船井総研が仲介をし、良き買い手D病院を発掘。C病院の院長の希望通りの金額で病院のM&Aが成立しました。

【譲渡事例3】飲食業界におけるM&A事例

M&A事例

飲食店チェーン 多角化企業

M&A(買収)の価値はないと提案し無駄な投資を回避

あるファンドE社から、全国展開している飲食店チェーンのM&A(買収)を持ち掛けられた多角化企業のF社。すでに飲食店も展開していたF社は、この案件に前向きでした。

F社は当案件について、以前から取引のあった船井総研に相談。船井総研の担当チームは20日間にわたる調査を行い、M&A(買収)する価値はないと判断し、F社へ告げました。F社は、価値のないM&Aによる無駄な投資を回避することができました。

船井総研への問い合わせ方法

電話(0120-901-080)にて、平日9:45~17:30まで問合せを受け付けています。 また、同社のM&A専用URLから「お問い合わせフォーム」を選択し、必要事項を入力のうえ送信する形でも相談を受け付けています。

問い合わせ後は、担当者とのアポイントを取り、東京オフィスまたは大阪オフィスにて具体的な相談を行う流れとなります。

船井総研の会社概要

会社名 株式会社船井総合研究所
設立日 1970年
代表 中谷 貴之
資本金 30億円
事業内容 経営コンサルティング業、有料職業紹介事業、東京都知事登録旅行業、宅地建物取引業者免許
URL https://funai-ma.com/(M&A専用)
本社所在地 大阪府大阪市中央区北浜4-4-10
お問い合わせ先 06-6232-0271

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/