M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > ガレージ

ガレージ

ガレージ公式HP

引用元HP:ガレージ
https://garage-xxx.jp/

IT領域に特化したM&A支援!代表自身が事業譲渡の経験者

ガレージ公式HP

引用元HP:ガレージ
https://garage-xxx.jp/

ガレージは、2015年に創業されたM&Aの支援サービス事業。中古不動産のリノベーションなど、幅広い事業を手掛けるxxx(エイジィ)株式会社のM&Aアドバイザリーサービス部門です。

手がけているサービスは、IT関連事業に関するM&A支援。高い専門性が要求されるIT領域において、特に事業売却の支援をメインにサービスを提供しています。

ガレージの創業者で現・代表の高田圭氏は、かつて自身が経営していた会社を11.7億円で売却した経験があり。単なるM&A仲介サービスの専門家とは異なり、経験を活かしたリアリティあるM&A仲介サービスを提供することができます。

料金は完全成功報酬制。着手金や中間金が発生することは一切ありません(ただし、最低成功報酬額は500万円)。売却金額5億円未満の小規模なM&Aから、売却金額100億円を超える大規模なM&Aまで、事業規模を問わず対応可能。

ガレージのM&Aサービスの特徴

専門性の高いIT領域に特化したM&A支援サービス

売却側・買収側の双方に最大限のメリットが生まれるようセッティング

ガレージは、IT領域に特化したM&A支援会社。IT領域は専門性の高い分野であるため、M&A仲介会社には相応の経験や知識がなければ十分な対応ができません。

単なる事業者同士のお見合いを成功させる仲介サービスではなく、売却側・買収側の双方に最大限のメリットが生まれるようセッティングしたうえでのM&Aを推進します。

売却企業のヒト・モノ・カネのバリューアップしてからM&Aへ

3~6ヶ月の期間でバリューアップを目指す具体的な施策を実施

M&Aの実行、特に売却に際しては、必要に応じ企業のバリューアップを図ってから買い手側を探します(バリューアップコンサルティング)。

バリューアップの施策例としては「マーケティング支援」「営業支援」「開発支援」「人材支援」など。バリューアップに要する期間は3~6ヶ月。のち3ヶ月かけて買い手企業を開拓し、さらに1ヶ月かけてM&Aの手続きへと入る流れになります。

代表自身が過去に11.7億円での事業譲渡の成功者

M&Aによるビジネスの更なる発展をサポート

ガレージの代表を務める高田圭氏は、2014年、自身が経営する株式会社ブレイン・ラボをM&Aにて11.7億円で売却した経緯の持ち主。この売却金の一部を元手に、M&A仲介会社・ガレージを立ち上げました。

後継者不在による事業譲渡にも対応していますが、むしろ自身の経験を活かし、事業譲渡による更なるビジネスの発展をサポートしています。

ガレージのM&A事例

ガレージが手掛けたM&Aについて、公式HPでは事例を公表していません。過去の具体的な事例を知りたい方は、ガレージまで直接お問い合わせください。

なお、すでに説明した通り、ガレージの代表を務める高田圭氏は、過去に自身が立ち上げた会社(ブレイン・ラボ)を11.7億円で売却した経験を持ちます。M&Aの仲介業務を行っているアドバイザーはたくさんいますが、実際に自分がM&Aを経験したアドバイザーは、国内でも極めて少数と考えられます。M&Aの事例を問い合わせる際、あわせて高田氏自身の経験を説明してもらうことで、より事業譲渡のリアリティを感じることができるでしょう。

ガレージへの問い合わせ方法

公式HP右上から「お問い合わせ」画面に入り、名前、メールアドレス、メッセージ等を入力のうえ送信してください。後日、メッセージを確認した担当者より折り返し連絡が入ります。

また、電話(03-5937-2215)やFAX(03-5937-2216)でも問い合わせを受け付けています。電話で問い合わせる際、「ガレージ」ではなく「xxx(エイジィ)株式会社」の呼称で対応しているのでご注意ください。

ガレージの会社概要

会社名 xxx(エイジィ)株式会社
設立日 2015年8月3日
代表 高田 圭
資本金 5,000万円
事業内容 ・中古不動産のリノベーション
・LGBT専用のオンラインデーティングアプリ
・IT領域特化のM&A仲介
URL https://garage-xxx.jp/
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル8階
お問い合わせ先 https://garage-xxx.jp/entry/

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/