グローウィン・パートナーズ

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > グローウィン・パートナーズ

グローウィン・パートナーズ

グローウィン・パートナーズ公式HP

引用元HP:グローウィン・パートナーズ
https://www.growin.jp/

多くの東証1部上場企業と取引のある専門性の高いコンサル会社

グローウィン・パートナーズ公式HP

引用元HP:グローウィン・パートナーズ
https://www.growin.jp/

グローウィン・パートナーズは、2005年に創業した経営コンサルティング会社。各種のコンサルティング業務を手掛ける中でも、特にM&Aの仲介サービスや買収対象会社のバリュエーション業務(企業価値判断)などを得意としている会社です。

経営陣の大半は、大手監査法人出身の公認会計士。財務、会計、税務という専門的な視野に立ち、国内の事業承継問題はもとより、M&Aを通じた積極的な海外進出もサポートしています。

多くの東証1部上場企業と取引があるなど、そのサービスの専門性が広く信頼を集めているコンサルティング会社です。

グローウィン・パートナーズのM&Aサービスの特徴

大手企業から信頼を集める数多くの実績

M&Aに関わらず上場企業との取引が豊富

中小企業から上場企業まで、M&Aを始めとする幅広いコンサルティングサービスを展開するグローウィン・パートナーズ。中でも特に大手企業のコンサルティングを得意とする会社で、現在でも数多くの大企業との取引があります。

どのような企業と取引があるかを知りたい方は、公式HPを確認してください。数多くの大手企業から信頼される実力と実績を備えた会社と言えるでしょう。

深刻な後継者不在による事業承継問題にも積極的

事業承継のプロフェッショナルが細やかにサポート

上場する大手企業へのコンサルティングを得意とするグローウィン・パートナーズですが、一方で、昨今深刻な後継者不在により事業承継問題にも積極的に取り組んでいます。

単に買収先とのマッチングを行うだけではなく、譲渡企業のオーナーの節税対策を含め、事業承継のプロフェッショナルが細やかにサポート。将来生じうるであろう事業承継に対しても、長期的視野に立ってアドバイスを行います。

国外企業とのクロスボーダー取引の実績も豊富

総合会計事務所ならではのきめ細かいサポート体制

創業以来400件以上ものM&A仲介実績を持つグローウィン・パートナーズ。これまで手掛けてきたM&A案件の中には、先進国や新興国など海外の企業が絡んだものも多数あります。

人口減少にともないマーケットの縮小が予想される日本。海外市場への進出を検討する企業に対し、専門的な視点から力強いサポートを行います。

グローウィン・パートナーズのM&A事例

【譲渡事例1】製造業界におけるM&A事例

M&A事例

機械製造メーカー 電子機器製造メーカー

東証1部に上場する大手機械製造メーカーのA社。各種ある事業の中から、カードプリンター事業の売却を検討していました。

一方、同じく東証1部に上場する大手電子機器製造メーカーのB社。グローウィン・パートナーズからの打診でA社のカードプリンター事業に関心を示し、売り手と買い手、双方のニーズ調整のうえ事業部門のM&Aが成立しました。

【譲渡事例2】通信業界におけるM&A事例

M&A事例

大手通信関連企業 国外企業2社

東証1部に上場する大手通信関連企業のC社。アジアを中心とする海外進出を検討中で、買収の対象としてシンガポールの2社を候補に挙げました。

ところがC社には、海外企業の企業価値を診断するノウハウはありません。そこでグローウィン・パートナーズに対し、買収を検討している2社のバリュエーション業務(企業価値の診断)を依頼。結果に応じ、C社は買収を行うかどうかの判断を検討します。

【譲渡事例3】土木工事業界におけるM&A事例

M&A事例

機械リース企業 大手土木関連企業

大型機械のレンタルやリースを手掛ける大手非上場企業のD社。トンネル工事に関連する機械レンタルも行なっている中、同じく大手トンネル工事を行う土木会社の買収に前向きでした。

一方、某大手トンネル工事会社のE社。D社の傘下に入ることで、経営の安定・発展を目指すことができると判断。グローウィン・パートナーズの仲介により、100%株式譲渡によるM&Aが成立しました。

グローウィン・パートナーズへの問い合わせ方法

グローウィン・パートナーズの公式HPトップ画面上段「CONTACT」をクリック。登場した画面に必要事項を入力のうえ、個人情報保護方針への同意にチェックマークを入れて「送信内容を確認する」をクリックしてください。確認後、送信してください。追って担当者から連絡が入ります。

お急ぎの方には、電話(03-5157-1616)でも対応が可能です。

グローウィン・パートナーズの会社データ

会社名 グローウィン・パートナーズ株式会社
設立日 2005年8月1日
代表 佐野 哲哉
資本金 3,500万円
事業内容 ・Financial Advisory
・Accounting Tech® Solution
・Investment
URL https://www.growin.jp/
本社所在地 東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル8F
お問い合わせ先 03-5157-1616

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/