株式会社共生基盤のM&A(事業承継・会社売却)サービスの特徴・口コミ評判

売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-06-25

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

株式会社共生基盤

株式会社共生基盤公式HP
引用元HP:株式会社共生基盤
https://www.kyoseikiban.com/
個人事業主にも対応可、小規模M&Aでも多数の実績を誇る

株式会社共生基盤は、千代田区で2008年に創業されたM&Aの仲介会社。事業が「つづいていく」最適な形をデザインする、をテーマに、大規模な案件はもちろん小規模案件、個人事業主案件にも対応しています。特に小規模案件の実績は豊富で、最短1~2か月程度で成就させたことも。

仲介の特徴は相談料、着手金不要。公式サイトのメールフォームからの問い合わせには24時間以内に返信と、迅速な対応および良心的な価格設定。顧問報酬も月額制なので、予算的に不安がある方にとっても分かりやすいのではないでしょうか。

また、M&Aの仲介だけでなく資金調達や組織統合コンサルティングなど、多種多様なお悩みも受け付けています。代表である中村 亮一氏は小樽商科大学や経営戦略を中心としたセミナー講師をはじめ、業界でも幅広い経験を誇る人物ですから、信頼して任せられることでしょう。

株式会社共生基盤の特徴

特徴

着手金無料、ほぼ成功報酬のみという良心的な運営

株式会社共生基盤のM&A仲介料は、まず着手金不要。成約しなければ報酬はなし、が基本となっています。手数料はレーマン方式により算出されるため、売却額に対して不当に高い成功報酬を請求される心配もありません。

また、顧問報酬に関しても状況に応じて個別交渉。月額制で2万円~10万円のコースが設定されており、こちらもそこまで高額にはならないよう配慮されています。

特徴

個人事業の譲渡も相談可

昨今では中小企業同士のM&Aも増えていますが、中には個人事業を他者に譲りたい、という方もいるでしょう。しかし、個人事業主のM&A相談を受け付けている仲介会社はまだ少ないのが現状です。

その点、株式会社共生基盤なら個人事業主でも相談可。事前調査報酬は10万円~50万円、成功報酬は3,000万円以下の案件なら一律100万円でサポートしてもらえるとのことで、非常に頼もしいですね。ちなみに、本社から遠方であっても全国的に対応しているそう。近くの会社ではなかなか相談できなかった、という方も安心です。

特徴

丁寧かつスピーディーな仲介で、Webから簡易診断も可能

株式会社共生基盤による仲介は、企画・立案から対象の選定、条件交渉、基本合意書締結、監査(専門法人のサポート)、譲渡の実行まで細やかな流れを組んで行われます。成就後のアフターフォローも丁寧なので、締結した後にきちんと経営を継続できるかを懸念している方もぜひ相談してみてください。

また、Webに簡易診断も用意されています。一般法人、個人事業主、医療法人等とそれぞれの特徴に合わせてM&Aの可能性について確認できるというもので、所定のフォームに必要事項を記入し、返信先メールアドレスを添えて送信するだけでOK。興味はあるけれど気軽に連絡はしにくい、という場合でも、これならチャレンジできそうですね。

株式会社共生基盤は、
このような会社に
おすすめです

株式会社共生基盤は、以下のような特徴をもつ会社、経営者の方におすすめと言えます。

  1. 料金設定が明瞭、かつ良心的な費用で譲渡を検討したい方
  2. 個人事業主で、相談先に困っている方
  3. 成就後のフォローも含め、出来る限り素早く丁寧なサポートを望んでいる方

株式会社共生基盤のM&Aサポート実績は、成就までの期間が2か月~半年程度のものが多く、非常にスピーディーに進行していることが分かります。特に個人事業主の案件については最短1か月で締結したケースもありますから、急ぎの方にはおすすめです。

また、料金が良心的なのはもちろん、組織統合や資金調達に関するコンサルティングに対応しているのも特徴。譲渡以外に様々な悩み、もしくは可能性を検討している場合も、一度相談してみてはいかがでしょうか?

株式会社共生基盤の成約事例

譲渡事例

飲食業界と投資業界におけるM&A

譲渡企業
飲食事業
譲受け企業
投資会社

全く異なる業界ではあるものの、飲食事業を行うA社のノンコア事業(メインではない事業)を譲り受けることで、投資会社Bが専門性を高め、更なる収益が期待できるとの見立てで成立したM&A。

M&Aは同業者同士で考える方が多いですが、株式会社共生基盤の場合はお互いのシナジー効果を重視し、全く別業種の候補を提案できるノウハウがあるようですね。

譲渡事例

IT業界と飲食・エステ業界におけるM&A

譲渡企業
IT企業
譲受け企業
飲食・エステ関係

一件異業種に思えますが、元々IT企業C社が運営していたエステ事業を切り離し、本業に集中するために飲食・エステ関連事業を行うD社に売却したというケースです。

D社はC社の事業を譲り受けることで、より自社の強みを高め、更なる収益が見込めるとの期待からM&Aに乗り出したそう。成就までにかかった時間はたった2か月とのことで、迅速な対応が窺えます。

譲渡事例

歯科医療法人におけるM&A

譲渡企業
歯科医療法人
譲受け企業
歯科医療法人

譲渡の理由については詳しい記載がありませんでしたが、おそらく将来的な経営に悩んでいたのであろう歯科医療法人Eが、同地域で事業の拡大を検討していた医療法人Fのグループに入る、ということで合意したM&A。

成就までには2年半かかっているものの、医療法人は一般企業とやや勝手が異なるイメージですし、医療法人M&Aとしては初の実績ということで、誠実な対応ぶりが想像できますね。

株式会社共生基盤への問い合わせ方法

株式会社共生基盤へのお問い合わせは、下記公式ホームページのメニュー最右「お問い合わせ」ボタンを押し、メールフォームに必要事項をご記入ください。通常24時間以内に返信がもらえるようです。メールであれば伝え漏れがないか確認できますし、M&Aの可能性について早い段階で分かるというのは非常に助かりますね。

ただし、逆に電話番号の記載はありませんので、メールに出来る限り詳しい内容を記載した方が良いかもしれません。M&Aの他に、資金調達や企業価値算定(どのような買い手企業に興味を持たれやすいか)などにも対応しています。

株式会社共生基盤の
会社概要

会社名 株式会社共生基盤
設立日 2008年10月7日
代表 中村 亮一
資本金 500万円(2018年9月末現在)
事業内容 ①M&A/事業承継の提案及び助言業務
②PMI及びM&Aコンサルティング/顧問/経営助言
③経営相談、セミナー講師等
URL https://www.kyoseikiban.com/
本社所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目23番地7 iComfort神田橋ビル3階
お問い合わせ先 公式サイトのメールフォームより

トピック:M&A仲介

この記事のURLをコピーする
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ