M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > M&Aフィナンシャル・パートナーズ

M&Aフィナンシャル・パートナーズ

M&Aフィナンシャル・パートナーズ公式HP

引用元HP:M&Aフィナンシャル・パートナーズ
http://www.mafp.co.jp/

売却側に立ったきめ細やかなM&A支援サービス

M&Aフィナンシャル・パートナーズ公式HP

引用元HP:M&Aフィナンシャル・パートナーズ
http://www.mafp.co.jp/

M&Aフィナンシャルパートナーズは、2001年に創業したIT事業特化型の経営コンサルティング会社。IT事業に関する経営支援に幅広く対応していますが、もっとも多く手がけている事業は株式譲渡や事業譲渡などのM&A支援業務です。

M&A業務においては、基本的に売却側に立ったサービスが特徴的。売却希望の会社オーナーと直接話し合いのうえ、営業支援や財務支援などを通じて可能な限り企業価値を最大限に。並行して買収企業を探し、最大価値まで引き上げられた企業の買収交渉を行います。

相談料や着手金は無料。完全成功報酬制(最低手数料はあり)なので、売却希望のオーナーは安心して相談することができます。M&A成立後のフォローもきめ細やか。

M&AフィナンシャルパートナーズのM&Aサービスの特徴

IT事業に特化したM&Aアドバイザリーサービスを提供

通販サイト等のEC事業全般、SI事業、Web関連事業の支援が柱

M&Aフィナンシャル・パートナーズは、IT事業のM&A、およびその周辺業務に特化したサービスを手掛ける会社。具体的には「通販サイト等のEC事業全般」「SI事業」「Web関連事業」の3部門について、売却ニーズと買収ニーズとの最適なマッチングを提案しているコンサルティング会社です。

IT事業は極めて専門性の高い領域。オールラウンドに対応しているM&A支援会社では、十分にキメの細かい対応ができない可能性があります。一方で同社のスタッフは、全員IT事業に精通した専門家。売却ニーズ・買収ニーズ、いずれに対しても必要十分なサービスを速やかに提供することができるでしょう。

特にSI事業には強み!事業価値を最大限に引き上げてから買収交渉

組織再編や営業支援等の細やかなアドバイザリーサービス

M&Aフィナンシャルパートナーズが手がける「通販サイト等のEC事業全般」「SI事業」「Web関連事業」のM&A支援サービスのうち、中でも特に同社が得意としているのが、「SI事業」のM&Aアドバイザリーサービス。

売却を希望する事業者に対し、単に買収側とのマッチングを仲介するだけではなく、組織再構築や営業支援等のアドバイザリーサービスを通じ、企業価値を最大限にアップさせたえうえで買収側との交渉へと入ります。想定以上の売却金でM&Aが成立する可能性もあるでしょう。

相談料・着手金は一切無料!約5%の成功報酬型料金システム

将来的な後継者不在が懸念される経営者も安心して相談を

M&Aフィナンシャルパートナーズでは、相談料も着手金もすべて無料。事業規模により最低手数料が100~500万円に設定されているものの、基本的には譲渡金額の5%程度の成功報酬型料金システムを採用しています。

現在M&Aを検討されている経営者はもとより、将来的に後継者不在となる可能性がある経営者も、安心して相談を始めることができるでしょう。

M&AフィナンシャルパートナーズのM&A事例

M&Aフィナンシャル・パートナーズの公式HPでは、直近のM&A成約事例を一部公開はしているものの、成約にいたる具体的な内容までは踏み込んでいません。守秘義務等が絡んでの配慮かも知れません。以下、同社公式HPで公開されている4つのM&A成約事例をご紹介します。

  • 【譲渡事例1】出版業界におけるM&A事例
    中堅出版社の買収事案を担当しています。「ターンアラウンド投資」との記載があるので、M&Aを通じ、一般に言う事業再生支援を行ったものと思われます。
  • 【譲渡事例2】IT業界におけるM&A事例
    ECサイトの事業譲渡のアドバイザリー業務を行ったとの記載があります。売上高のある安定的なECサイトは、サイト1本のみで数千万円もの価格が付くこともあります。
  • 【譲渡事例3】IT業界におけるM&A事例
    IT企業におけるSI事業部門の分割譲渡を支援した実績があります。従業員50名ほどの事業部門の売却アドバイザリー業務です。
  • 【譲渡事例4】IT業界におけるM&A事例
    従業員100名規模のSI専門会社の売却を手掛けています。

M&Aフィナンシャル・パートナーズの公式HPで公開されている事例情報は上記ですべてですが、当然、他にも多くの実績があるものと思われます。関心のある方は、直接同社まで問い合わせてください。

M&Aフィナンシャルパートナーズへの問い合わせ方法

下記、会社データのURLから「お問い合わせ」画面を開き、氏名、メールアドレス、メッセージなどの必須項目を入力のうえ送信してください。後日、折り返し担当者からメールにて連絡が入ります。

なお、同社公式トップページの「お問い合わせ」ボタンをクリックしても、2018年12月4日現在、画面が開きません。相談を希望する方は、下記URLより連絡してください。

M&Aフィナンシャル・パートナーズの会社概要

会社名 M&Aフィナンシャル・パートナーズ株式会社
設立日 2001年6月6日
代表 鳴海 岳人
資本金 1,000万円
事業内容 M&Aアドバイザリー・仲介、財務コンサルティング、資金調達支援、人材調達支援、ファシリティマネジメント
URL http://www.mafp.co.jp/
本社所在地 東京都中央区勝どき6-3-2 THE TOKYO TOWERS MIDタワー30F
お問い合わせ先 http://www.mafp.co.jp/contact/contact.php

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

             
比較項目 日本M&Aセンター M&Aネットワークス
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
中間報酬 不明(要問合せ) 無料
成功報酬 対象資産額の1~5% 譲渡対価より算定
※総資産からの算定よりもリーズナブル
成約までの
スピード
6ヵ月~数年 2ヵ月~数年
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
M&Aネットワークス公式サイト
https://es-ma-networks.jp/