M&Aアソシエイツ

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > M&Aアソシエイツ

M&Aアソシエイツ

M&Aアソシエイツ公式HP

引用元HP:M&Aアソシエイツ
http://maa.pw/

安心の公的金融機関出身のM&A仲介会社

M&Aアソシエイツ公式HP

引用元HP:M&Aアソシエイツ
http://maa.pw/

2014年に設立されたM&Aアソシエイツは、公的金融機関出身のスタッフを中心に設立されたM&A仲介専門会社です。公的機関ならではの中立性を受け継ぎ、売り手・買い手の両方に利益となるM&Aを数多く手掛けています。

目先の利益にとらわれることなく、長期的な思考を元にサービスを提供しているので、安心してM&Aの仲介を任せられると言えるでしょう。

M&Aアソシエイツは大手金融機関が手掛けることが難しい、中堅・中小企業のM&Aに力を入れています。無理な営業はせず、利用企業が本当に必要とするタイミング・状況に応じて情報やアドバイスを提供。売り手と買い手の双方が利益を得られる案件のみ対応するという姿勢も多くの支持を集める理由の一つです。

また大手金融機関と遜色のない高い水準のサービスを用意しており、中小企業でも利用しやすいような料金設定で提供。無料相談サービスも実施しているので、M&Aを検討している企業が利用しやすい体制が整っていると言えます。

M&AアソシエイツのM&Aサービスの特徴

完全報酬型の料金体系

会社の売却が成立しない限り料金が発生しない

M&AアソシエイツではM&Aが成立したときにのみ、料金が発生する完全報酬型の料金体系を採用しています。M&Aに限らず、必要とするコストを可能な限り抑えたいと考えるのはどの経営者も一緒です。

この願いをくみ取り、売却が完了するまでの間、手数料が一切発生しない料金体系を業界内でもいち早く導入。成約時の報酬額も業界最低水準を設定し、無料でアドバイザーに相談することができます。必要最小限のコストでM&Aを完了させることができるでしょう。

中小企業のM&Aに強い専門スタッフが対応

中堅・中小企業のM&Aに特化したノウハウをフル活用

M&A仲介業社によって取り扱える企業の規模は異なります。数万人以上の雇用を抱える金融機関であれば、スタッフの人件費を補うだけの手数料を取る必要があります。そのため、多額の手数料を担保できない中小企業のM&A仲介をすることは不可能。反対に経営者にとって身近な存在である税理士や会計士などは、あくまでもその道の専門であり、M&Aのスペシャリストではありません。そのため、M&Aに関する深い知識やノウハウがないため、不要な時間とお金だけがかかる事態に陥ってしまいます。

M&Aアソシエイツは中堅・中小企業のM&Aを専門とすることで、同じ規模間で多く見られる課題への対応に特化。これまでに蓄えてきたノウハウによって確実にM&Aを完了させることができるでしょう。

情報掲載システム・M&Aニーズセンターを導入

中小企業特化型のM&A売買ニーズ情報掲載システム

M&Aニーズセンターは国内にいる公認会計士や税理士、コンサルタント、その他金融機関に向けてM&Aアソシエイツが独自開発したシステムです。日本国内における売り手企業と買い手企業のニーズを掲載し、一元管理することで効率的なM&Aマッチングをサポートしてくれます。

M&Aニーズセンターを活用することで、後継者問題や人材確保、事業の安定といった課題を改善することができるでしょう。

M&AアソシエイツのM&A事例

M&Aアソシエイツが手掛けたM&A事例は、公式ホームページに記載されていませんでした。ですが、公式ホームページにはM&Aに関するコラムやはじめての方向けのQ&Aなどが掲載されています。M&Aに関する知識・情報を参考にしたい方はぜひチェックしてみてください。

M&Aアソシエイツへの問い合わせ方法

M&Aアソシエイツへの問い合わせ方法は、公式ホームページに用意されているフォームのみです。フォームの記入項目には「弊社からの連絡方法」が用意されており、メールか電話のどちらかを選択できます。つまり、1回目のコンタクトはオンライン上でしか受け付けていませんが、電話でのやり取りも可能だと言えるでしょう。

また、M&Aアソシエイツでは、M&Aの専門家が無料相談を受け付けています。M&Aを検討している企業の担当の方は気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

M&Aアソシエイツの会社概要

会社名 M&Aアソシエイツ株式会社
設立日 2014年10月
代表 細田 雄吾
資本金 1,000万円
事業内容 M&A仲介及びアドバイザリー業務/M&Aコンサルティング業務/株式等の保有を通じた企業グループの事業活動の運営・管理業務/金融に関する業務
URL http://maa.pw/
本社所在地 東京都港区赤坂7-6-45
お問い合わせ先 メールまたはホームページのフォーム

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/