澤田ホールディングス

M&Aマガジン

 
M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > 澤田ホールディングス

澤田ホールディングス

澤田ホールディングス公式HP

引用元HP:澤田ホールディングス
http://www.sawada-holdings.co.jp/

自社で売却企業の株式を購入する投資事業が特徴的

澤田ホールディングス公式HP

引用元HP:澤田ホールディングス
http://www.sawada-holdings.co.jp/

澤田ホールディングスは、昭和33年に創業したM&A仲介・コンサルティングの専門会社。東京証券取引所ジャスダックにも上場する、M&A仲介の大手企業です。

具体的に手がける業務は、M&A仲介のほかにも、事業承継コンサルティング、事業再生コンサルティング、事業投資、ベンチャー投資など。これらのうち事業投資とベンチャー投資は、澤田ホールディングス自体が売却企業の株式を購入して子会社化するという、業界でも珍しいサービスです。

大手M&A仲介業者ながら、売上の小規模な会社のニーズも積極的にサポート。後継者不在による事業承継アドバイスは、同社が特に得意とする分野です。

澤田ホールディングスのM&Aサービスの特徴

買収価値ありと判断した事業は自社が買収の当事者に

最短、相談から1ヶ月程度でM&Aが成立

事業売却は、希望すれば必ず実現するというものではありません。たとえ実現したとしても、場合によっては1年以上の期間を要する場合もあります。

澤田ホールディングスは、売却ニーズのある事業に対し、単に仲介をするだけではなく、自社が当事者となって投資も検討。購入価値ありと判断した事業については、相談から1ヶ月程度で澤田ホールディングスが買収を行います。

売上が小規模な会社でも積極的にサポート

上場企業ならではの信用力とネットワークが強み

M&A仲介を手掛ける上場企業は、多くの場合、大規模な案件のみしか対応ができません。その一方で澤田ホールディングスは、上場企業でありながら小規模な案件も積極的に対応。

1店舗しか持たず売上の少ない会社対しても、上場企業ならではの信用力とネットワークを駆使して、最善の解決策を提案します。

早期に代表者同士の面談を設定

双方の代表者の話し合いにより案件成就の確度を高める

中小企業の場合、決算書等の書面だけでは判断できないさまざまな要素があります(社風や理念など)。たとえ書類だけを通じて双方が互いに関心を持ったとしても、実際に代表同士が話合って案件が頓挫するケースも少なくありません。

澤田ホールディングスでは、書類はもとより、代表者同士が直接会って話し合うことを重視。早期に双方の代表者の面談を設定し、案件成就の確度を高めます。

澤田ホールディングスのM&A事例

澤田ホールディングスは、これまで多くのM&A仲介・アドバイザリー業務を行っていますが、それらの具体的な事例については公にはしていません。事例を知りたい方は、同社に直接問い合わせてください。

なお同社の公式HPでは、具体的な事例とは異なるものの、多く手がけているサービスの例を列挙しています。以下、その一部をご紹介します。

後継者不在(事業承継)

・後継者の候補から「引き継がない」という旨の意思表明を受け、他社に事業を継承しようとしているケース

・親族内にも従業員にも後継者がなく、かつ年齢的な理由もあってハッピーリタイアを考えているケース

事業の選択と集中

・多角化経営の中、不採算部門を売却して本業に資金を集中したいケース

・新規事業を立ち上げたものの、当該事業部門は他社と組んだほうが事業を大きく展開できると考えているケース

事業の拡大と成長

・他社の経営資源を活用したほうが、事業を成長させられると判断しているケース

・自社を他社の傘下に入れ、グループ全体で一体となって事業を展開したほうが競争に打ち勝てると判断したケース

澤田ホールディングスの問い合わせ先

下記、本社URLを開いたのち、トップページ上部にある「M&A事業」をクリニック。左側「M&A案件のお問合せ」を開いたのち、氏名やメールアドレス、相談内容等の必要事項を入職のうえ、確認画面を経て送信してください。

基本的には公式HPからの問い合わせとなりますが、お急ぎの方は本社電話(03-4560-0398)にて問い合わせを受け付けています。

澤田ホールディングスの会社概要

会社名 澤田ホールディングス株式会社
設立日 1958年1月21日
代表 上原 悦人
資本金 122億2,300万円
事業内容 グループ会社の管理業務、投資業務、M&A仲介・コンサルティング業務
URL http://www.sawada-holdings.co.jp/
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー27階
お問い合わせ先 03-4560-0398

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/