M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > TRENDIX

TRENDIX

TRENDIX公式HP

引用元HP:TRENDIX
https://www.trendix.jp/

WebサイトのM&Aを中心に幅広くネット系企業の経営を支援

TRENDIX公式HP

引用元HP:TRENDIX
https://www.trendix.jp/

TRENDIXは、2004年に創業したM&A支援サービスを専門にするコンサルティング会社。インターネット関連に特化したM&A支援を行う、事業特化型の支援会社です。

ネット関連事業に幅広くサービスを展開する同社ですが、中でも特に力を入れている分野がWebサイトのM&A仲介。サイトの形式を問わず、当該サイトの価値を最大限に引き上げるM&A支援サービスを展開しています。

ネットのトレンドを形成している欧米企業とのネットワークも構築済み。経験・知識・センスを駆使し、相談者に最善の利益をもたらすサービスを約束します。大手企業が絡むM&A成約実績も多数あり。

TRENDIXのM&Aサービスの特徴

インターネットに関連した事業のM&A支援サービスに特化

刻一刻と変化するネット業界のトレンドを押さえたサービス

TRENDIXは、出版、広告、ゲーム、音楽、映像など、幅広い事業分野のM&A支援サービスを行っていますが、分野に関わらず共通している点が、「インターネット関連事業」であること。

インターネットが関連する事業分野は、刻一刻と変化するトレンドの中で、高い専門性とセンスを要求される分野。内外のネット事情に精通した専門のアドバイザーが、密度の濃いアドバイザリーサービスを提供しています。

Webサイトの売却・買収案件に強み

形式を問わず幅広いWebサイトのM&A支援

インターネット関連事業のM&A支援サービスを全般的に手がけるTRENDIXですが、中でも特に得意としている分野が、Webサイトの売却・買収事案。ECサイト、動画共有サイト、ポータルサイトなど、サイト形式を問わず幅広くWebサイトのM&A案件に対応しています。

また、店舗販売・訪問販売を専門に手掛ける会社をサイト運営会社の傘下に入れ、相乗効果的な売上増を実現した実績もあり。

世界最先端のトレンドを構築している欧米企業との密な連携

各国の市場の特性に沿った戦略的なコンサルティング

TRENDIXは、インターネット分野のトレンドを形成している欧米企業との密なネットワークを構築済み。最先端の海外のビジネストレンドの活用、日本企業の海外進出、海外企業の日本進出など、国によって異なる法令・会計制度の中で、それぞれの市場の特性に合った戦略的なコンサルティングを提供しています。

TRENDIXのM&A事例

【譲渡事例1】教育業界におけるM&A事例

M&A事例

大手教育系出版社 大手教育系受験サイト運営企業

株式譲渡でより密な資本提携を実現

大手教育系出版社のA社は、自らの子会社である大手教育系受験サイト運営会社B社との間で、より密な資本提携を画策。

TRENDIXは、資本提携を強化することによるA社・B社双方のメリットを掲げてB社と交渉し、B社が保有する自社株の18%をA社に譲渡することに成功。双方にとってのメリットが大きい友好的な株式譲渡が実現しました。

【譲渡事例2】IT業界におけるM&A事例

M&A事例

IT型通販企業 各種サイト運営企業

M&Aにより財務状態が改善

直営通販サイトや出店サイト等を通じ、IT型通信販売業を中心に営むC社。一方で、大手歌詞サイトを運営するD社。C社は、さらなる事業の拡大を目指し、D社の買収を視野に入れてTRENDIXに仲介支援を依頼。

大手IT関連企業の事業部門になることにより、D社の財務・人事状態の改善が見込まれたため、双方、友好的なM&Aの成立にいたりました。

【譲渡事例3】教育業界におけるM&A事例

M&A事例

大手受験出版社 大手進学塾

理念の共鳴で事業拡大のためのM&Aが成立

難関私大への合格実績で知られる大手進学塾E社、および大学受験を中心に幅広く教育事業を展開する出版社F社。

E社の合格実績の背景にある「根気よく生徒と付き合う」という理念が、F社の理念と一致。双方のさらなる事業拡大、および財務状態の安定化を狙い、F社によるE社の買収が実現しました。

TRENDIXへの問い合わせ方法

同社公式HPの右上「Contact Us」をクリックし、お問い合わせ画面を開いてください。社名、氏名、メールアドレス、住所、電話番号等の必須事項を入力のうえ送信。後日、担当者から折り返し連絡が入ります。

原則、「お問い合わせ」画面からの連絡となりますが、お急ぎの方は電話(048-614-4898)にて直接相談することも可能です。

TRENDIXの会社概要

会社名 TRENDIX株式会社
設立日 2004年10月25日
代表 庄田 正貴
資本金 1,000万円
事業内容 M&Aソリューション、セキュリティーソリューション
URL https://www.trendix.jp/
本社所在地 埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-794 MIO浦和3F
お問い合わせ先 https://www.trendix.jp/mail/contact.html

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

             
比較項目 日本M&Aセンター M&Aネットワークス
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
中間報酬 不明(要問合せ) 無料
成功報酬 対象資産額の1~5% 譲渡対価より算定
※総資産からの算定よりもリーズナブル
成約までの
スピード
6ヵ月~数年 2ヵ月~数年
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
M&Aネットワークス公式サイト
https://es-ma-networks.jp/