M&Aマガジン HOME > 事業承継・会社売却・M&Aの仲介会社一覧 > バトンズ(アンドビズ)

バトンズ(アンドビズ)

バトンズ公式HP

引用元HP:バトンズ
https://batonz.jp/

「日本M&Aセンター」が運営!後継者不在に悩む中小企業オーナーを力強く支援

バトンズ公式HP

引用元HP:バトンズ
https://batonz.jp/

バトンズは、1991年に創業した国内トップクラスの実績を持つ「日本M&Aセンター」が運営するM&Aプラットフォームサイト。M&Aに関心のある方はもとより、多くのビジネスマンにとって、東証1部上場企業の「日本M&Aセンター」の名には馴染みがあることでしょう。

バトンズが提供しているサービスは、WEB上における売り案件・買い案件のマッチング。基本的には、売主と買主がサイトを経由して直接M&Aの交渉をします。ただし、サイトの背景には「日本M&Aセンター」に在籍する多くの専門家が待機。利用者が希望すれば、マッチング候補の企業検索やM&A交渉における様々な問題に対し、アドバイザーがリアルタイムで的確なアドバイスを提供します。

バトンズの利用方法の概要は次の通り。まず、売り案件でも買い案件でも、バトンズのプラットフォームサイトにユーザー登録をします。のち、買主側が気になる売り案件を検索・特定。売主に対し、買主が「マッチング申込」を送信します。「マッチング申込」とは、言わば、買主から売主へ贈るラブレターのようなものです。

「マッチング申込」を受け取った売主は、当該申込に対して「承認」または「否認」、いずれかの回答を返信。「承認」の返信を行った場合には、バトンズから買主に対し、売主側の企業名等の概要を開示します。

のち、買主・売主の双方で秘密保持の覚書を交わした後、バトンズから買主に対し、売主の財務状態や連絡先などの詳細な情報を開示。この情報に基づき買主が買収の意向を固めた場合、希望の買収価格を売主に提示します。

提示された金額に売主が納得できた場合、双方で面談の機会を設置。面談を通じてM&Aに向けた双方の合意が得られたら、本契約に向けてバトンズの専門家が動きます。

ユーザー登録、売り案件登録、買い案件登録などの基本サービスについては利用料無料。売主が、買主側への交渉や契約サポートを専門家に委託した場合には、売主は専門家に報酬を支払います。買主側が各種サポートを専門家に委託した場合にも、同様に専門家へ報酬を支払います。

なお、買主側が専門科にサポートを依頼せずしてM&A成約まで至った場合、譲受金額の5%または25万円、いずれか高いほうをバトンズに支払います。

繰り返しますが、バトンズは日本最大級のM&A仲介会社「日本M&Aセンター」が運営するサイト。「日本M&Aセンター」は、実に20,000件を超える買い案件を持つ仲介会社です。

登録数が多いからこそ、少しでもベストマッチに近いM&A成約を目指すことができるでしょう。

バトンズのM&Aサービスの特徴

実績と信頼のある東証1部上場企業が運営

約300名のコンサルタントが的確かつ速やかなマッチングを実現

バトンズの運営会社は、国内トップクラスのM&A成約実績を持つ「日本M&Aセンター」。創業30年近いM&A仲介の専門企業であり、かつ東証1部にも上場している信頼のある会社です。

同社に所属する約30名の士業・専門家、および約300名の専門コンサルタントが、売り手・買い手、双方のニーズを的確にマッチングして、速やかなM&Aの成立を推進します。

後継者不在に悩むオーナーたちの強い味方

手がけている案件は中小企業のM&Aが大半

バトンズが手がけている案件の大半は、証券会社や銀行が手掛けることの少ない売上高1億円以下の中小企業のM&Aです。

大企業のオーナーとは違い、中小企業のオーナーの中には、切実な後継者の問題を抱えている方も少なくありません。バトンズには、これまで多くの後継者問題を解決してきた実績があります。後継者不在に悩むオーナーたちの強い味方です。

登録料不要!手軽で使いやすいシステムが特徴

わずか10分で売り情報を公開可能

一般的なM&A仲介会社を利用する場合、問い合わせから相談、担当者との面談など、さまざまな工程を経たのちに売り情報が公開されます。

一方でバトンズの場合は、ユーザー登録ののち、わずか10分程度で売り情報を入力可能。その後、公開審査を受ければすぐに売り情報が公開されます。他社を圧倒的にしのぐ手軽さと速さがバトンズの特徴です。

バトンズのM&A事例

バトンズは多くのM&Aの仲介実績を持つ会社として知られていますが、秘密厳守の観点から、その公式ホームページでは成約事例を一切紹介していません。

以下では、バトンズが手掛けているM&Aの業界のみをご紹介します。

  • 印刷広告デザイン
  • 飲食
  • 運送宅配
  • 理美容エステ
  • 会計事務所司法書士事務所その他士業
  • 介護
  • 学習塾スクール
  • 建設工事
  • クリニック整体
  • Webサイト
  • システム開発
  • 自動車整備
  • 人材派遣人材紹介
  • 調剤薬局
  • ネットショップ
  • 農業
  • ビル清掃ハウスクリーニング
  • 不動産賃貸売買
  • ホテル旅館
  • フィットネスジム
  • 旅行観光
  • サービス
  • 小売
  • 卸売
  • メーカー
  • その他

なお、公式ホームページでは、現在同社に寄せられている「売り情報」を詳細に確認することはできます。買収を検討中のオーナー、または売却を検討中のオーナーは、ご自身の取引の参考として公式ホームページ「売り情報」をチェックしてみてください。

バトンズの依頼費用・付帯サービス・口コミ

着手金

着手金は、一般的にM&Aの仲介サービスを受ける際、成約できるかを問わず依頼の時点で支払う料金のこと。

相場としては100万円~300万円前後と言われていますが、バトンズの場合は何と無料です。

特に売り手企業なら基本サービス料がかからないので、気軽に利用できるのがメリット!買い手企業も着手金に関しては支払いが必要ありませんから、双方リーズナブルにM&Aが叶います。

成功報酬

成功報酬は、その名の通りM&Aが締結(成約)した場合、仲介サービス業者に支払われる費用のこと。

バトンズでは基本的に「承継対価総額の5%」、もしくは「25万円」を手数料として受領するという風になっています。

このうち高い方が成功報酬となる、ということですから、取引総額が25万円以下なら25万円、25万円以上ならその5%が必要なわけですね。

成功報酬は一般的に数百万円~数千万円であることが多いので、ここからもバトンズはかなり低価格で利用できることが分かります。

最低手数料

最低手数料は、M&Aの仲介サービスを受ける際にかかる総額の最低ラインのこと。バトンズでは前述の通り「売り手は基本無料」「買い手はオプションサービスなしなら成功報酬のみ」という形態になっていますから、最低手数料は25万円となります。

これも一般的には最低500万円~1,000万円程度が相場なので、M&Aサービスとしては破格と言えるでしょう。

その他付帯サービス

バトンズにおける付帯サービスは、主に「承継アドバイザーへの相談」が挙げられます。承継アドバイザーはバトンズに登録している専門家のことで、税理士や公認会計士などの資格、もしくは金融機関での豊富な実績、経験をもった人ばかりなので、信頼して相談できることでしょう。

承継アドバイザーへの相談は無料ですが、成約後に「成功報酬」が求められます。これは紹介されたアドバイザーによって料金が変わって来るため、相談の際にあらかじめ尋ねておくのが安心です。

また、承継アドバイザーサービスは売り手、買い手双方に向けられたもので、成約率にも拘わってきますから、基本的に利用が推奨されています。

口コミ・評判

伝統食品を守ることができた!

金沢のソウルフードとして長年愛されてきた「こんか漬け」。母と2人でその伝統食品を作るメーカーを賄っていたのですが、後継者問題が浮上し、このままでは続けて行けないかもしれないと悩んでいたんです。

地道に続けてきた会社ですから、M&Aで第三者に譲渡できるならそれがいい、と。お陰様で良い税理士さんに出会え、地方創生に力を入れている企業とのご縁ができました。

譲渡を経験し、今度は買い手として

以前、兄弟で経営していたかまぼこ屋を譲渡した経験があったのですが、今度は買い手企業として新しく事業を始めることにしました。年齢的にもかなりのチャレンジではあるものの、だからこそM&Aで誰かの意志を後世に繋げる手伝いをと思ったんです。

息子の代まで受け継げる企業を、と考えていたところ、100年続く老舗の惣菜屋さんと巡り合い……現在は売り上げも以前より伸びて、とても充実した生活を送っています。

顧客を任せられる後継企業に出会えた

約30年に渡り、OA機器の販売をはじめとしたオフィスを運営致しました。元勤め先の同僚の参入を機に事業を拡大し、アスクルにも加盟したことで最終的には1,000件近くの顧客に恵まれましたが、自分が退いた後の行くすえが気になり始め…元同僚も勇退した今、M&Aを検討し始めたんです。

信頼できる専門家の方からの紹介で、とても良い企業に出会えたと思います。今は引き継ぎも終えて、ようやく身体を労わる余裕ができたという感じです。

バトンズへの問い合わせ方法

事業の売却または買収を検討されているオーナーは、バトンズの公式ホームページの「お問い合わせ」画面を開き、メールアドレス等の必要事項を入力のうえ送信ボタンをクリックしてください。数日以内に担当者からの連絡が入ります。

なお、電話やファックス等による相談・問い合わせ対応の有無については確認できません。

Batonz(バトンズ)の会社概要

会社名 アンドビズ株式会社
設立日 2018年4月5日
代表 大山 敬義
資本金 1億円
事業内容 webプラットフォームを活用したM&A支援
URL https://batonz.jp/
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-2
お問い合わせ先 03-2518-5088

サポートが手厚い
M&Aおすすめ企業

ひとくちにM&A会社といっても、相談する企業の事業規模や経営状況によって、選び方は変わってきます。ここでは、私たちが最も重要と考える「経営者が納得のいく情報・サポートを提供できる」仲介会社2社を比較して紹介します。

                                                           
比較項目日本M&AセンターFUNDBOOK
(ファンドブック)
相談料 無料 無料
企業価値算定
(売却額の見積り)
有料(成約すれば無料) 無料
着手金 有料(要問合せ) 無料
WEB掲載
登録料
WEBプラット
フォームなし
無料
成功報酬 対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
対象資産額の1~5%
(レーマン方式)
成約までの
スピード
6ヵ月~数年2ヵ月~数年
交渉先選定に
対する自由度
基本的に全てコンサルティング担当者の紹介にゆだねる形 コンサルタントによる紹介を待ちつつ、Web上で自ら探してコンサルタントに相談もできる形
公式HP日本M&Aセンター公式サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/
株式会社FUNDBOOK公式サイト
https://fundbook.co.jp/