売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-05-08

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「プロラタ方式」とは?

プロラタ方式とは「Proratable(プロラタブル)」を略したもので、企業が2つ以上の金融機関から借り入れを行っている際、その金額に比例して返済金額を決めること。つまり、多額のお金を借りた先ほど返済金額も大きく、少額のお金を借りた先には返済金額も小さくする、ということです。例えばA社から500万円、B社から300万円、C社から200万円で合計1,000万円を借りたとすると、割合はそれぞれ50%、30%、20%となりますから、それに応じて月額の返済金をいくらにするか計画を立てます。金融機関にとっても不平等感がなく、かつ順調に返済が受けられるというメリットがありますね。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ