売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「オリジネーション」とは?

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「オリジネーション」とは?

オリジネーションとは、M&Aや資金調達などにおいては案件を発掘、もしくは創出することを言います。例えば売り手企業と買い手企業、双方に対して候補先を提案して引き合わせる「マッチング」や、戦略に相応しい買収対象を見つけ、買い手企業の経営者に対して遂行を促す「ピッチング」などもオリジネーションの一種です。その後売り手企業と買い手企業が合意した場合に行われる手続きの実行、管理はこれに対して「エグゼキューション」と呼ばれます。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ