売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「プライベート・エクイティ・ファンド」とは?

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「プライベート・エクイティ・ファンド」とは?

プライベート・エクイティ・ファンドとは、未公開の株式を取得し、その企業の経営面(事業再生、利益率の向上など)をサポートして価値を高めた上で売却し、利益を得ることを目的とした投資信託の総称。設立されて間もないベンチャー企業を中心に投資を行うベンチャー・キャピタルや、既に安定した企業に投資して成長を促すバイアウト・ファンド、あえて破綻した企業に投資を行うディストレス・ファンドなどがあり、特徴はそれぞれ異なります。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ